「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『心から豊かなお客様サービスを行う為には・・・


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




昨晩は、顧客数1万5千人持つ保険代理店の社長と会談

生保業界も少子高齢化の影響と長引く不況で、
収益率が10年前と今では、かなり変わって来てるようです。

来店型乗合代理店が増えてきましたので、
昔から来店型ショップをしてるお店は
自社の特徴を明確に打ち出していかないと、
顧客の減少を止められない時代に入っているようです。

1つのビジネスモデルが維持できるの昔は30年と言われていましたが、
最近は10~20年になってきたように思います。

閑話休題

その会社の仕事を、手伝ってくれないかとお誘いを頂いてるのですが、
お話を伺えば伺う程、私の目指す方向と違うと感じました。

『目指す方向』とは何か?
それは、『お客様を選ぶ!』と言う事です。

保険代理店を長くやってると分かるのですが、
全体の10%くらいのお客様のサービスを行う為に、
70%くらいの時間を使っています。

事故を起こすお客様は数年に一回事故を起こしますし、
口座残高不足で保険料が落ちないお客様は、
限られた客様に限定されています。

満期手続きの時に、
『おれは、保険に入ってやってるんだ!』
『通販は安いのに、何故、こんなに高いのか?!』
と常にお叱りを頂くお客様も限られたお客様です。

大事なポイントは、質問とか、クレームを頂いても、
『人としてコミュニケーションが取れる人かどうか?』
『万が一の時に、この人の為に頑張れる!』と思える人かどうか?
と言う点が非常に重要だと感じています。

ここ10年でかなり顧客の整理は行って来ましたが、
保険会社から頂ける手数料は20%くらい減ってるのに、
仕事料は1.5倍~2倍くらいになってるのが、今の保険業界。

顧客の選抜を行っていかないと、
クレーマーで神経すり減らして対応しないといけないお客様に
多くのエネルギーと時間を使い、
本当は、もっと多くの時間とエネルギーを使わないといけない
優良顧客へのサービスが行えない事になります。

10年くらい前に、ある保険会社のお客様サービス調査で
全国1になった代理店の社長さんとお話した際に、
『山崎さん!交通事故を起こすお客様の事故対応は必要ですが、
大事にし過ぎたらいけないよ!
我々が大事にしないといけないのは、
事故を起こさずに大きな保険料を負担してくれてる顧客で、
その方々をいかに大事にするかをもっと考えなさい!』と、
アドバイス頂いた事が有りました。

その時は、理解できなかったアドバイスでしたが、
その後、色々なお客様の事故対応をさせて頂き、
『代理店の経営の根幹はそこだな!!』と強く感じています。

『心から豊かなお客様サービスを行う為には、
お客様の質も選ばなければならない!!』

これが、昨晩、強く感じた事でした(^^)
感じただけでなく、その事を行動に移す為に、
何をいつするのか?良く考えてみたいと思います!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


[PR]
by snapkin7snapkin | 2014-11-19 08:00 | 気付き

母校の教壇に立ちました(^^)!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




本日の午後、母校桐蔭中学校の教壇に立ってきました(^^)
自分の仕事を語るって、自分が一番、勉強になります。

c0071184_15574195.jpg


子供達は正直です。
面白くないと面白くないと言う顔をします。
仕事の奥深さを感じながら話さないと伝わりません。
1クラス目は交通事故でいくらぐらいの賠償になるか?と言う話や、
『ライフプランニングは家族の好きな事や夢を叶えるためにする!』
だから、家族が何が好きで何を大事にしているかをしっかりと日頃からコミュニケーションを取って伝える事、知る事が大事!
と言う話をしたら、目がキラキラと光っていました。

2クラス目は、1クラス目でできなかった、
贈与を使って相続税を安くするプランの話を子供達が『聞きたい!』
と言うのでしました。

計算方法の説明と計算に時間を使い過ぎました。
『土地ばかり持ってても対策を打っておかないと相続税が払えず苦労する!』と言う事も話しましたが、余り子供たちの目は輝きませんでした。


『FPで成功してる人の年収はどれくらいだと思いますか?』と聞くと、
『800万円くらいだと思う!』と言う意見が多かったです。
『1000万円以上と思う人!』と聞いても、
全く手が上がらなかった事に、チョット複雑な思いをしました。
『本当に成功したら、1億円以上の収入がある人もいます!』と言うと
物凄くビックリした顔をしていました。
子供達の頭の中には、『400~800万円以上の収入は中々得られない!』と言う呪縛があるような気がしました。


『自分の好きな事を大事にしてくださいね!そして、家族が好きな事や大事にしてる事はもっと大事にしてくださいね!』と言う話が一番真剣に聞いてくれました。
チョット気合入れて徹夜で資料作ったので、体力的にヘロヘロになりました・・・・・これも私の要是正ポイントです!

御礼は、桐蔭特性タオルとクリアーファイルでした(^^)
母校って、良いな!と改めて思いました!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


[PR]
by snapkin7snapkin | 2014-11-13 19:53 | 学び

士業交流会


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




相続塾の塾長のH先生から、
『士業交流会あるから山崎さんも出ない?』とお誘い頂き、
軽い気持ちで参加。

c0071184_8265375.jpg


え~!!
税理士さんと、弁護士さんが9割!!
FPは3名でした。
内容は、今まで聴きたかった
『経営計画策定等支援機関』のお話でした(^^)
ラッキーです!!
加えて、今まで商工会議所でお付き合いして来た、
顔見知りの職員さん達が、
経営指導員をされている事が分かりました。
ビックリ!
頂けた資料、知りたかった内容がかなり入っています。

c0071184_8272632.jpg


『経営計画策定』って、税理士さん単独でやり切れない事が多いので、
営業経験豊富なFPで、分析力があり、文章表現が出来る人には
出る幕がありそうに感じます。
問題は、『経営計画策定』って聞くと、経営者の方が、
『自分の会社は健全経営してるのでそんな必要はない!』と言う
意識の方が多いようです。
そうですよね、『自分のやり方で経営したい!』と言う気持ち、
小さな会社をやってた私も良く判ります。
でも、『経営計画策定』の過程で、
専門家のアドバイスを受けられる訳ですし、
受ける企業の負担額は、30%なので、
これは謙虚に受けてみるのも悪くないのでは!
と思いました(^^)



ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


[PR]
by snapkin7snapkin | 2014-11-11 22:24 | 学び

砂糖の山をどう運ぶか?


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




久しぶりに、Blog登場です。
FBに1年半くらいのめりこみ、Blogが、おろそかになってました。

最近、色々と変化があり、段々と自分が進むべき道が明確になってきました。

テーブルの隅に砂糖の山があるとして、
この砂糖の山をどのように反対側のテーブルの隅に移すか?
やり方は色々あると思います。

◇ドサーと砂糖を紙の上に乗せ換えて反対側に持って行く

◇少しづつ、スプーン一杯づつ運んで行く

どちらも正解です。

ビジネスのやり方を変える場合、どちらが正しいのか?
私は後者だと思います。

既存のビジネスを守りながら、少しずつ次のビジネスを立ち上げる!
これが大事だと思います!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


[PR]
by snapkin7snapkin | 2014-11-03 12:15 | 気付き