「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

5色の意識


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




一昨日、外資系生保のG社に勤務の方と
3時間くらいお話した。

生保販売に携わる
プランナー共通の悩みを語り合った。

『生保会社に勤務』と言うと
『売り込まれると思い嫌な顔される!』

でも、生保の事、キチンとお客様の目に見えるように
してあげられるのは私達だけなんだけどね。。。。。。。


【自分の意識の整理】

①営業マンとして売りたい意識(黒い意識)
②お客様に良い保険に御加入頂きたいという意識(白い意識)
③自分がどう思われているか?を把握・演出する意識(赤い意識)
④お客様は、どんな人から生保の話を聞きたいかを意識する(青い意識)
④プランナーとしての使命感を意識する(金色の意識)

こんな5色の意識を整理しないと、
『知ってる知識』だけの人になってしまうね。。。。。。

と言う話になりました。


この壁を越えられるかどうか?

『5色の意識!!』
私が作った造語ですが、
大事な事だと思います!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-08-18 07:38 | 保険

生き残り


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




お盆休みも終わり、
会社は9月末実績を意識する時期となって来ました。

今後、損保代理店業でどのように生き残って行くのか?
『今までの延長で、同じやり方で細々とやろう!』と言う意識では、
絶対に生き残れない時代に入って来ています。


多くの保険代理店が、
『保険会社の手数料率が、下がった!』
『細かい事を言うようになった!』
『昔のやり方が良かった!』
と言う話をされます。


でも、
『何故、手数料率が下がり始めてるのか?』
『何故、細かい事を言うようになったのか?』
『何故、昔のやり方では駄目なのか?』
と言う事を考え、

そして、これから20年後の間に、
どんな変化が起こるのかをある程度予測して、
代理店業を行わないと、
変化の激しい時代の中で、ビジネスモデルが迷子になります。


その際に頭に入れるポイントは
①日本経済の順調な高度成長期から、後退期に入り更に減退期に入る。
②少子高齢化現象が今後急激に進む
③個人の貯蓄率の急激な減少が起きる
④1億総中流家庭の意識が無くなり、貧富の差が広がる
⑤20歳~40歳の給与所得者の所得が伸びなくなる
⑥都市部と地方の経済格差が広がる
⑦地球的な食糧不足の時代が来る
⑧『日本は先進国で豊かな国』と言う常識が崩れ始める
etc.



さて、これから突入する不透明な時代、
一体、どんな産業が繁栄し、どんな産業が衰退するのか?

どんな人が富み、
どんな人が窮するのか?


自動車社会はどう変化するのか?
自動車保険はどう進化(変化)するのか?
変化は止まる事があるのか?


自動車だでなく、
色々な社会現象の未来を想像して欲しい。



そして、そんな未来の中で、
生き残るにはどう変化しないといけないのか?


変化の中では、

①廃業
②吸収される
③吸収する
と言う3つの形しか選択余地が無くなると思う。


それも、スケールとしては、
代理店同士の吸収なんて生易しいものでなく、
保険会社と保険会社の吸収合戦、
生保会社と損保会社の吸収合戦、
金融機関(銀行・証券会社・保険会社)の吸収合戦
そして、その吸収合戦の中で、
生き残れる代理店、生き残れない代理店が出ると思う。

無論、日本の経済が縮小するから、
日本人一人当たりの可処分所得も減少し、
消費者から保険分野に流れ込むキャッシュフローも
どんどん減少する。


経済成長期には、『高くて高品質な物への憧れ!』で
高い商品が売れ、消費者から保険分野に流れ込む
キャッシュフローもどんどん増加した。

しかし、後退期、減退期に入ると、
『品質より、とにかく安いもの』を求める消費者が多くなる。

それが、20年くらい続くと一体、
日本経済はどうなるのか?


保険は無くならないと思うが、
例えば、自動車保険の加入率が70%の時代が到来したら、
それこそ、『示談交渉サービス』を機能させるのが難しくなる。


想像すると物凄い時代が来ると思う。
この物凄い時代を生き抜くには進化するしか有りません。


進化をする時に、方向を間違うといけないと思います。

①その進化が、自分らしさを保つ進化である事。(個性を失わない)
②その進化は、他社とのサービスの差別化につながる事。
③自分がコントロール出来る進化である事。
④その進化を、お客様が喜んで受け入れてくれる事。
⑤進化に合理性があり、長く無理なく続けられる進化である事。
⑥進化の方向が、今までの自社の得意分野に関係していること。
⑦進化をする為の費用のキャッシュフローが読める事
⑧大きな、根本的な変化には時間もお金も掛るので、
 現体制、今手元に有る持ち駒の範囲内でまず始められる変化である事
⑨社長や従業員が『心からやりたい!』と思う変化である事
⑩数か月単位で、変化の効果を数値で評価出来、再現性が有る変化である事。


こんな点をしっかりと考えて変化していかないといけないと思います。


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-08-17 22:51 | 気付き

『徹底的なサービス業』を目指す!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




あ~お盆休暇も終わりや(--;
毎日、仕事が入っていて、1日も完全に休める日が無かった・・・・・
最終日くらい、ビール飲んでくつろごう!
と何げなくTVで、『エチカの鏡』を見ていたら、
平林都さんの『接遇』という言葉に出会いました。

『接客時のマナーの基本』との事です。

『接遇』とは

お客様に気持ち良くなってもらい、楽しくなってもらう事。

お客様がお店を出る時に、絶対的に笑顔で帰ってもらう事。

お客様に、どんな応対でも出来るような応対をする事。

お客様が仏頂面でいらしたら、店員の笑顔で、お客様を笑顔に変えてあげる事。

と言うのが、前回の放送だったようです。



今回は、『10の“接遇”基礎用語』と言うものが紹介されていました。

(1)ようこそお越しくださいました。

(2)有難うございます。

(3)いつもお世話になっております。

(4)またのお越しをお待ち申しております。

(5)申し訳ございません。

(6)少々お待ち下さいませ。

(7)お待たせいたしました。

(8)恐れ入ります。

(9)失礼致します。

(10)かしこまりました。

普通のお店が使う、「いらっしゃいませ」などの、
ありきたりの言葉は使わない。

『他の店がやってないから使うのを躊躇する、使う事が恥ずかしい』
という意識を捨て、全く逆の意識で、
『他の店がやってないからこそ磨かれた言葉使う。そこに付加価値が生まれる。』

10の基礎用語は、

『頭で覚えただけでは何にもならない!!』
『体現出来ること!』
咄嗟の時に直ぐに自然と口から出るように、
何度も繰り返しトレーニングする!!

そして、体に身に付ける!!



これ、物凄く感じる部分が有りました。

保険業は100%サービス業です。
サービス業で有る以上、
平林都さんの仰る『接遇』と言う事物凄く大事だと思います。

磨かれた心地よき言葉で、
お客様を楽しく、笑顔にして差し上げる!!



連週稼働してる生保プランナーは、

『使ってる言葉』
『滲み出る笑顔』
『かもし出す雰囲気』
『お客様の事を大切に扱う姿勢』
『高級ホテルの接客に通じる満足感』

そんな、サービス業の徹底した姿を完璧に演じる事が出来る人と
思います。



勿論、その人が自然と出来る事も有るのでしょうが、
実は、天才って一握りで、
殆どの方は、『こういうサービスを身につけよう!』と意識して、
トレーニングして、一つ一つ身につけていらっしゃると思います。


今は、保険業が事務処理業になってる代理店と、
徹底的なサービス業を目指す代理店に2分されて来てる時期と感じます。

その事に気付いて、『徹底的なサービス業』を目指す人しか
生き残れない時代に入っていると思います。


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-08-16 23:58 | 保険

太陽!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




和歌山では、昨晩から雨が降り始めた。

『あれ~?!天気予報は晴れマークやったのに!!』
折角の休日、しかもお盆前の休日とあって、
やる事が一杯有ったヒロ・ヤマザキにとって、
困った一日でした。

実家の菩提寺の墓掃除。
両親の所有してる駐車場の草刈
両親の家の草刈
家庭菜園の管理

と欲張った予定でしたが、
結局、終日の雨で、何も出来ませんでした・・・・・


明日も、台風の影響で、雨が降り続くらしい。

(閑話休題)


話は変わるが、昨日、家族が帰省先の青森から戻ってきた。
青森は、毎日雨で、肌寒い日が続いたようである。

北海道の天候不順のニュースも流れている。


ご存知の方も多いと思うが、
太陽の黒点数が『0』になり、活動が物凄く落ちている。


c0071184_20441666.gif


2007年のNASAの発表では、
前の太陽黒点数のピークから11年後に当たる、
2012年に太陽のフレアは過去最大となり、
それに伴う磁気嵐の影響で電子機器に深刻な被害が出る危険が有ると発表されていました。
2012年には、PCや携帯電話が全く使えない時代が来る!?
と心配されていましたが、現状は全く逆!!

昨年から黒点が全く見えない日が非常に多く、
活動が約100年ぶりに低水準となってるらしい。

太陽活動が100年ぶりに低活動!!

1913年は、85パーセントが黒点がゼロの日だったようです。
ちなみに、今年は89%が黒点がゼロの日!!
すなわち、1913年より、今年(89%)のほうが黒点が少ないのです。

ちなみに1913年は穀物が不作となり、
1914年には第一次世界大戦が勃発しています。

『地球温暖化』とか言ってるが、
『地球寒冷化』と言う全く違う問題になる可能性も有るし、
太陽の活動が経済や人の心、ウイルスの変異に影響を与えると言う
学説もあるようで、今後の経済の事が物凄く心配です。

もし太陽の活動低下が続いて、
高緯度帯の穀倉地帯でもし今年、冷害となったら、
世界不況と世界的な食糧危機問題となりかねない。


そんな事を、チョッと心配してる、
ヒロ・ヤマザキでした。


もう少し深く知りたい方は、

『太陽黒点数の変化』

『コンドラチェフのサイクル』

と言うキーワードで検索してみてください。
結構面白い事が出てきますよ!




ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-08-09 08:08 | 日常

久々の営業研修


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




昨日は、和歌山の紀陽銀行主催のビジネスセミナーで、
久々に営業に関するセミナーを受講しました。

隣の席に、銀行系の代理店所属のTOP営業レディのS田さんが座られ、
『この部分の話は、深い話だよ!』とお互いに意見を
ぶつけ合いながら受講できたのが、
これまた良かったです!!


今回の営業セミナーは、講師の先生が素晴らしく、
本当に、頭の中がスッキリと整理できました。

この先生の営業セミナーは3年ぶりでした。
以前、伺ったお話も多かったのですが、
再受講って必要だな!と強く感じました。

私は、この3年間、何を実践してきたのか?
『お客様の志向を見極める!』って、こうするのか!
と言うヒントが一杯でした。


特に、3E話法は、大事だな!と改めて意識する事にしました。

笑○、E○○コンタクト、言い○○!

(ごめんなさい、セミナー内容なので、伏せ文字です・・・・)

これ、ホンマに大事や!!


という事で、気付きが多く、実り多いセミナーでした!!!!!






セミナー終了後、講師の先生とお食事させて頂きました。


営業研修では超有名で、
美人の先生です!!

↓↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓

↓↓



c0071184_1263076.jpg




おっと、これは、頂いた『鱧(はも)料理!!』
めちゃめちゃ旨かった!!




この人です!!
(引っ張りすぎ!!)

↓↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓

↓↓



c0071184_1281872.jpg



吉野真由美さん!!

わ~い!

久しぶりにじっくりお話しました!!
(昨年3月末に六本木ヒルズクラブで食事して以来です!!)


凄く深い気付きを一杯頂いた1日でした。

吉野さん、忙しい中、ありがとうございました!!

感謝!!




追伸:その吉野さん、今朝5時に起きて、関西空港の1便に乗り
    7時半過ぎに、羽田に無事到着した!!と、先程メール頂きました。
    流石に、売れっ子コンサルタントはアクティブに活動してますね!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-08-05 09:08 | 学び

夏バテ予防は、夏野菜!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




昔、社会人一年生の時に、
千葉県の八千代市にある種苗屋さんで
月に数回晩御飯をご馳走になった。

物凄くシンプルな料理なんですが、
物凄く懐かしい料理が一杯でした。

ほうれん草の胡麻和え
野菜の天ぷら
トマトの甘酢漬け
インゲン豆の煮物
カボチャの煮物
大学芋
なすと牛肉の味噌炒め
レバニラ炒め
なすの糠漬け
鳥のショウガ風甘酢煮
Etc

毎晩、8品以上の料理を奥さんは作っていた。

『ああいう料理が食いたい!』といつも思っていたのだが、
『ああいう料理!』が具体的に女房に伝えられない。。。。。
表現できない。。。。。。
じれったさ・・・・・・


最近、家庭菜園やってみて、
やっと、『ああいう料理!』を表現できるようになった。

要するに、毎日新鮮な、きゅうり、ナス、トマト、青しそ、三度豆、ほうれん草等が
収穫出来て、その野菜を新鮮なうちに料理しようとすると、
『ああいう料理!』になる。

折角収穫出来たんだから、
残さずに消費しよう!!

でも、全ての野菜を一気に料理は出来ないから、


甘酢で、トマトやきゅうりやショウガをつけたり
糠づけにしたり。


野菜の天ぷらにしたり


サット茹でて胡麻和えにしたり。


手短に料理できるけど、
しっかりと味が付いていて、
しかも野菜自身の風味も生きている。


ああいう田舎料理が最近妙に口に合う。



今日の朝食は、

茄子の糠漬け
新生姜の甘酢漬け
鯖の一夜干し
トマトの甘酢漬け青しそ和え
納豆
御飯
ヨーグルト
バナナ


夏なので酸っぱい物が妙に口に合う。

更に、糠漬けを食べ出してから、
夏バテが消えたl気がする。


(閑話休題)



日本人には、元々、タンパク源に乏しく
野菜中心の食生活をおくっていた民族です。


大豆⇒豆腐、味噌、しょうゆ、納豆等に加工しタンパク質を取り
野菜を糠漬けにして、アミノ酸やビタミンB郡を取ったり。
物凄いヘルシーな食生活をしてた民族な訳です。


上手に野菜を食べて元気になると言う
日本人の知恵が段々に忘れ去られ、
同時に健康も損なわれて来てる気がする。


そんな事を感じる私は、やはり夏バテ回復には、
糠付けや甘酢漬けで夏野菜をたっぷりと摂取する事をお勧めします!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-08-03 20:10 | 健康