excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

不況の今こそ、一杯学びましょう!!


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


激動の10月が終わろうとしています。

世界経済が激変する、凄い月でした。

日経平均が、毎日500円以上変動するなんて、
とんでもない週も有りました。

一般的に、日経平均が300円動けば、
『大きな経済的な出来事が有った日』と言うのが常識でしたが、
連日500円以上上下するとは。。。。。

恐るべき月でした。


株式投資やってる人の話を伺うと、
毎日の変動率が5~10%近くあり、
昨日100万円で買った株が、翌日には90万円になり、
もっと下がるか心配してたら、
翌日また100万円に戻り、
その翌日には110万円、その翌日には120万円近くまでなった。。。

そんなジェットコースター相場でした。


(閑話休題)

最近、全国の代理店さんと情報交換すると、
『世界経済の悪化で保険ビジネスも低迷する。』と言う弱気の代理店さんと、


『保険は贅沢品でなく、実体経済に即応した日常品!無いと困る商品!』
『従って、不況にも強い業種!!』
と強気の代理店さんに分かれます。


生命保険で言いますと、
『超お金持ちは、残された家族の生活の為の生命保険は必要ない!』と言われます。
逆に、貧乏な方ほど、家計の大黒柱であるお父さんに万が一の場合には、
ご家族が大変な事になるので、しっかりとした生命保険に加入する必要が有る!』と
言われています。

では、お金持ちに生命保険は必要ないのか?と言うと、
実は、超お金持ちの方は、生命保険に加入する目的自体変わってきます。

『遺産相続対策』であったり、
『事業継承』であったり、
『生涯手取り収入を上げる為』とか
『老後の年金準備』などなど。


でも、そう言った、資産性の強い商品って、
今回のような大きな経済変化があると、
もろダメージが来るのです。


外資系の保険会社のテレアポをすると、
今年の3月頃なら、資産家の方のアポがかなり取れていたそうです。
(割合でいくと、100件で数件の反応が有ったそうです。)

それが、10月は400件やって、
アポが取れたのは『0』だそうです。

外資系に勤める友人は本当に困り果てています。


(閑話休題2)



数年間は不況が続くと言われていますから、
『生命保険を見直したい!』と言う要望は今後、更に強くなると思います。

その時に、プランナーとしてどんな提案をお客様に出来るのか?

本当にそこが、今後も保険業界で生き残れる人かどうかの
分岐点になると思います!


不況の今こそ、経済の事一杯学びましょう!!






BLOGランキング投票に、ご協力ください(^^)V!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-31 21:08 | 学び

サムライ債のデフォルト


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


ついに、アイスランドのサムライ債がデフォルトしました。
これを切欠に、経済の地獄の蓋が開くと思います。

連鎖的にサムライ債がデフォルトにならない事を祈ります。


本当に異常事態になってきました。。。。。

***************以下ニュースの転記**************

[東京 27日 ロイター] 政府の管理下に置かれているアイスランドの銀行最大手カウプシング銀行(KAUP.IC: 株価, 企業情報, レポート)<0#1251=JFI>が発行した4銘柄・発行総額780億円のサムライ債(円建て外債)がデフォルト(債務不履行)となった。

 カウプシング銀行が2006年10月20日に発行した第1回固定利付き債(償還2009年10月20日、発行額500億円)が今月20日に利払いがなく、猶予期限とされた27日までに利払いが実行されなかったことから、発行要項上のデフォルト事由に該当した。財務代理人の三井住友銀行<0#8412=JFI>は27日に利払いされなかったことを確認した。この結果、カウプシング銀行が発行した他の第2回固定利付き債(2010年7月5日、100億円)、第3回固定利付き債(2012年7月5日、50億円)、第1回変動利付き債(2012年7月5日、130億円)もデフォルトになったものとみなされる。

 

 9月に米リーマン・ブラザーズ(LEHMQ.PK: 株価, 企業情報, レポート)の5銘柄・発行総額1950億円のサムライ債がデフォルトになっており、短期間に金融機関のサムライ債が相次いでデフォルトになる異常事態となっている。

 サムライ債が相次いでデフォルトになったことについて、ある国内大手証券のクレジットアナリストは「世界規模で深刻な信用収縮が起きていることがわかる。新興国のソブリンのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムが急拡大していることは気がかりで、今後、新興国の発行した債券のデフォルトリスクが高まることも想定できる」と述べた。複数のクレジット市場関係者は、買い手がつかないほどサムライ債への不信感が強まる可能性が出てきたとみている。


 カウプシング銀行債の弁済に関しては、ある銀行系証券のクレジットアナリストは「アイスランドの場合、国自体が大混乱しているため、カウプシング銀行債の弁済内容が確定するまでには、かなりの時間がかかる」とみている。


  (ロイター日本語ニュース 伊藤 武文記者)






BLOGランキング投票に、ご協力ください(^^)V!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-28 01:54 | 学び

パラダイム転換


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



ここの所、ヒロ・ヤマザキは昭和恐慌の事が書かれた書籍を追い求めている。
何冊かの本を読んで、『え!!昭和金融恐慌と昭和恐慌とは違う!!』と言う発見が有った。
また、昭和恐慌の際には、なんと農業恐慌と言う事が起こったとも書かれていた。

昭和恐慌の際には、失業した人々が農村に戻り、
農業に就いたのだが、恐慌による不況から農産物の暴落が起こり、
農家は借金まみれになったようです。

今回も、これから押し寄せてくる不況の嵐の中で、
失業者を吸収できる産業は、農業と地球環境ビジネスの2つしか有りません。

要するに、
①日本の食料自給率を高める産業
②日本のエネルギーを地球環境に優しい形で生み出す産業
の二つです。

日本は、農業就労人口が増えれば、
休耕田等を利用してまだまだ農産物が作れます。

海外の諸国は、今後地球温暖化の影響で
干ばつ地域が増えますが、
日本は水資源に恵まれていますから、
雨不足で農業が行き詰る事はないと思います。

今後の地球環境の事を考えると、
日本政府が今しなければいけない事は、
農業の在り方の見直しです。

現状は、政治家が農業に注目していないし、
『食料なんてなんとでもなる!』くらいの認識しか無いと思います。

もっと政治家は将来を良く見通して欲しいと思います。

(閑話休題)


今回の株価急落でも、日本の政治家の方々って大騒ぎしていない。
日経平均10000円台で株価が500円(5%)下がると暴落です。
更に、7000円台で今日のように1日に486円(7%)も下がるとなると、
大暴落なんです。

なのに、日本の政治家は決定的なことを何もしようとしない。

そう言った意味で、今回の一連の大暴落を見ても、
政治家の中で、強い指導力と行動力を持って
経済をなんとかしようと言う政治家が不在で、
もしかしたら、そう言う、ある意味今回の経済危機を脱するには、
ヒトラーのような人か、田中角栄のような人
(どちらも強い指導力が有ると言う意味です。)
が必要なのかもしれない。


(閑話休題Ⅱ)


日本は1868年に明治維新となり、
江戸幕府が倒れた。

議会制の明治政府となり、
大きなパラダイム転換が起きた。
明治10年に徳政令が出るまでは、
士族が給料(家禄)を藩から受け取っていたが、
それが廃止された。

すなわち、藩という今で言う県の地方公務員が
明治10年に一斉解雇で給料が入って来なくなった。

その後経済は、日清戦争に向け上昇、
その後の不況の中、関東大震災に襲われ昭和恐慌に突入。
太平洋戦争に向かう。。。。。

その後1945年に太平洋戦争に敗戦。
(ここが明治維新と同等のパラダイム転換期)
1950年の朝鮮戦争特需前まで、ハイパーインフレに突入。

その後、1989年のバブル頂点まで、
約40年間の経済上昇。
その後40年かけて経済が下り坂に入る。
という事は、日本の次のパラダイム転換期は2030年なのか?

実はインターネット情報化社会で、
情報が流れるスピードが上がったので、
2010年にパラダイム転換が起きると見る説があるようだ。

今年、2008年は、アメリカ大統領選挙、日本も衆議院の解散総選挙の
時期が真近と言われている。

大不況の中、日米の政治も転換点にある。

状況は1929年の世界恐慌の後、
1933年のニューディール政策が出るまでの時期に似ているそうです。

日本では濱口首相が右翼に狙撃され、若槻内閣そして決定打が出ない中、
犬養毅内閣そして高橋是清蔵相の管理通貨制度までの混乱期です。


世界恐慌から抜け出すには、4年くらい掛かっています。
いくらインターネットの情報化社会といえども、
混乱の収拾時間は短縮出来ない気がします。

この後、自民党政治の終焉、
日本国債の暴落、
日本の経済破綻、
新政府への移行
なんて事が起こるのでしょうか?

いずれにしても、
次の総選挙で敗れた方の政党が
確実に分裂する!と言うくらい、次の総選挙は
天下分け目の戦いとなるようです。

政治は本気でやるプロの政治家の登場を望みますが、
日本国債の暴落や、日本の経済破綻なんて、
絶対に起こって欲しくないと思います。





BLOGランキング投票に、ご協力ください(^^)V!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-27 22:30 | 学び

人生プランの設計で


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


最近、経済の話を頻繁に書いたので、
『ヒロ・ヤマザキは株式投資が趣味か?』
なんて質問も頂きました。

2001年から2003年にかけてかなり株式投資をやっていました。
2003年4月28日の日経平均7603円を記録した日も
呆然とPCを眺めていたのを覚えています。

実は、ここ5年間は殆ど株をやっていません。
2002年から2003年の間に、かなり無謀な事をやっていましたので、
しばらく株の世界からは距離を置いています。


株をやってると、仕事中も相場の値動きが気になって、
仕事にならなくなるので辞めていると言うのが正直なところです。

(閑話休題)

でも、株の勉強すると、
色々と経済の将来が見えてきます。

人生プランの設計って、
結局経済の将来をしっかりと予想しないと、
お客様を幸せに出来ません。

株式市場の動きや、為替市場の動向、
世界経済の健康状態を学ばずに、
保険のお話、必要補償額や保険の仕組みの話をしても、
果たしてお客様のお役に立てるのかな?
そんな事を考えて、
最近、このBlogでも経済談義を話題としていた次第です。


ライフプランと言う事は、
資産を何で持つのか?
経済変化の中で資産をどう守るのか?
という事が重要です。

そういう意味で、
結構株式投資で痛い失敗を繰り返した経験が
今後、お客様の相談に役立つのではないかと思っています。





BLOGランキング投票に、ご協力ください(^^)V!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-26 16:07 | 保険

日本株を買いましょう!!


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


今日のタイトルを見て、
ついにヒロヤマザキも気が狂ったか?と思われた方もいるかもしれません。
でも、本気で付けたタイトルです。。。。。。


昨晩、ある経済番組を見ていたら、
韓国の銀行が、『ドル建て預金』を国民に呼びかけ、
外貨準備に一役買っているというニュースが流れていました。

過去のIMF危機の際には、
国民に『金』の拠出を呼びかけたら、
愛国心の有る国民から『金製品の拠出』が有った映像が
流れていました。

韓国は国の為に私財を拠出すると言う文化が有るのだな!と感じました。


(閑話休題)

このニュースを見て、
『今、日本人は何を国に拠出するべきなのか?』と考えました。

外資が日本株を売って日本市場から撤退してる!
要するに、日本のバブル崩壊時に、日本株ってかなり
外国資本に安く買い占められた。

それが、今回サブプライム問題と言う大問題勃発で、
買った以上に安い株価で外国資本が、
日本株を強制的に売らざるを得ない状況に成ってる訳です。

と言う事は、外国人投資家にのっとられかけてた日本企業の株式を
日本国民が安く買い戻すチャンス!!
なんです。


だから、政府は以下の事を国民に呼びかけるべきです。

①日本の優良株を国民で買おう!
②一緒に政府も日本株を買う!
③日本銀行にも、日本企業の株を買い戻すようにさせる!


実は、今日のニュースを見てると、
日本政府は②と③は決断したようです。



2002年9月18日小泉首相の指示の基、
日本銀行が、大手銀行の保有株購入という異例の措置が発表されました。
その日、休暇中だった私は、株価が異例の速さで急激に上昇するのを体感しました。

今回、麻生首相指示の基、③を行うようです。

企業の自社株買いの制限も撤廃されています。

今こそ、日本の企業をしっかりと日本資本に戻す最大のチャンスです!
この機会を逃せば、日本は経済的に海外資本の植民地から
逃れる事が出来ません。

日本国民のお金で、日本株を買いましょう!!

これが、来週以降の日本経済を支える大きなポイントになると思います!!


今、日本の資金で、日本株を買い支えないと、
日経平均5000円台なんてとんでもない株価が出現します。

外資は日本株を一旦売って、換金していますが、
円高進行の影響もあり、
換金されたお金の多くが、まだ日本国内に留まっています。

その資金が、日経平均5000円台になれば、
再び日本株買戻しに動きます。

だから、これ以上日本株が下がらないように、
日本の資金で、日本株を買い支えないと、
結局、経済の混乱で日本企業の殆どが、
バブル崩壊の時以上の安値で外資に買われてしまいます。


それは、最悪のシナリオです。

だから結論!!
『国民皆で、日本株を買いましょう!!』







BLOGランキング投票に、ご協力ください(^^)V!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-25 21:48 | 学び

お金は腐らない!だろうか?


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


予想していたとは言え、
とんでもない経済情勢になってきました。

今日お会いしたドクターは、
『金を10kg買う!一緒に買わないか?』と言われましたが、
私の資産では、500g買うのがやっとだと思います(--;

そのドクターの友人は、
ドル建ての金融商品で6000万円払い込んでいたのが、
なんと、今解約すると2000万円近く焦げ付いている事が
解かったそうです。

円高ですからね。。。。。。


(閑話休題)


『お金は腐らない!だからお金で貯蓄する!』と言うのが、
今までの常識でした。

今は、『腐らないはずのお金が腐り始めた!』

サブプライムと言う腐ったお金が、
世界経済を腐らせ、
ドルもユーロも腐り始めています。

まさに、『悪貨が良貨を駆逐する!』


先出のドクターは、
『家庭菜園する為の土地を買った!!』と
仰っていました。

『野菜の取れる土地!!』
これは、今後資産価値が上がるかもしれません。


『先生、金買うより、農地をもう少し買った方が、
良いかも知れませんよ!』とお話したら、
一笑に伏されました。


まー、もっとも、
今年の7月に、『日経平均8000円台になる!』
なんて話した時も一笑に伏されました。

ヒロ・ヤマザキの大予言なんですがね(--;

金より食料の取れる土地ですよ!!








BLOGランキング投票に、ご協力ください(^^)V!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-25 17:59 | 学び

ユーロ崩壊?


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


『ユーロ安』が止まりません。

人によっては、『ユーロ崩壊』と言う人もいます。


基本的に今回の『ユーロ安』も
円キャリートレードの終焉です。
日本の低金利の時に円を借りてユーロやドルに投資していたお金が、
ユーロ圏やドル圏から逃げ出し、
日本に返って来ています。




物凄い勢いで為替の大きな変動が起きています。
その結果、色々な部分で影響が出てきています。


まず、FX取引をされてる方は
『追証』が発行され、『自己破産した』なんて方も出ています。

インターネットで、ここ1年くらい『FX』と言う文字が
踊っていましたから、主婦から定年退職者まで
かなり多くの方が『FX』にはまり、損を出してるようです。



外貨建ての預金や、
外貨建ての生命保険も
円高で色々な動きが出ています。

海外の経済状態を考えると、
今回の円高が一過性のものなのか、
或いは暫く円高が続くのか?
この事が大事な焦点になります。
(私は個人的には、円高傾向は暫く続くと思っています。)


債券市場も大変な事になっています。
グロソブと呼ばれる、グローバルソブリン債の
基準価格が物凄く下がっています。


これ、実はとんでもない事なんです。
日本の資産家や投資家の方がグロソブに5兆円を超える投資をしていました。
基準価格が下がった事で、かなりグロソブ市場から円が引き上げられています。

要するに海外の国債が信用不安から売れ難くなってる。

アイスランドがデフォルトの一歩手前です。
パキスタンもデフォルトする可能性が有ります。


デフォルトとは何か?
国内銀行が倒産して銀行を国有化して
ガンガン自国通貨を印刷すれば経済破綻がおさまるなんて
甘い話は有りません。


世界は貿易と為替と言う事でつながっています。
要するに、経済破綻しそうな国も外貨を集めないと
貿易の支払いが出来ないのです。

貿易の支払いだけでなく、
海外向けに発行された国債の利息も
外貨で支払わないといけません。

国レベルで経済的信用が無くなり、
海外向け国債に買い手がつかなくなり、
外貨が集められず対外債務不履行(デフォルト)となる訳です。


そんな事になればその国の通貨は暴落します。
通貨が暴落すればその国は長い貧困の道を辿ります。


かつて、アルデンチンがデフォルトしました。
アルデンチン産のワインは、ヨーロッパ産のワインに較べ
物凄く安い値段で輸入されています。

結局デフォルトしたら、苦労して作った農産物を
外貨獲得の為に、安い値段で売らざるを得ない状態に陥ってる訳です。


(閑話休題)

今回の金融危機、経済の血液であるお金が世界を流れなくなって来ています。
お金が必要な所にお金を回すと回収出来ない危険が有るので、
お金の回収、資金の引き上げが世界規模で起きています。

銀行の倒産⇒取り付け騒ぎ
と言う構図は『預金保護』で一旦収束しました。

でも、次に来るのは、国債の暴落による、
デフォルトの危機を迎えると言う事が危惧されます。

お金が集金できない状態になれば、
企業経済にも影響が出ます。

株式市場の暴落は、上記のような事を織り込んだ動きだと思います。

ユーロ安は日本の株式市場の更なる株安を招くと思います。
今週末にかけてまたジェットコースター相場になると思います。
素人投資家は、参加する環境にないと思います。







BLOGランキング投票に、ご協力ください(^^)V!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-23 07:08 | 学び

成功の神様が嫌う事


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


『成功したければ、
 自分の写真を机の上に飾れ!』
(植西聡著 実業之日本社)
を読んでいます。

成功心理学を学んでも成功できない人の
間違ってる点を指摘しています。


ヒロ・ヤマザキの言葉で言い換えると
『マイナスエネルギーのかたまりを
成功の神様は一番嫌う!』


マイナスエネルギーとは、
愚痴や言い訳、マイナスの発想です。


自分のやりたい仕事=楽で・かっこ良い仕事
と言う方が多い。



地味な・小さな仕事を馬鹿にすると、
ストレス・不満がたまり、
職場がマイナスエネルギーで充満してしまう。。。。。

不満の有る環境を、
いかに楽しんで、『仕事の意味』『使命感』を見い出して、
『仕事を好きになる!』のか。

『自分の仕事を好きになる!』
『自分を好きになる!駄目な自分も受け止める!』
『自分の職場の人々を好きになる!』


これっは、
『プラスの受け止め方』と言う事と『感謝』だと思う。

成功するのに大切な事は、
何をするのかでなく、
どんな気持ちでするのかである!
心がプラスの状態で楽しく、活き活きと仕事をする
楽しくない仕事も、楽しくなる意味をしっかりと考えて
楽しく仕事をする工夫をするという事。

決して、マイナスエネルギーを出す、
愚痴や悪口を口にしてはいけない!








BLOGランキング投票に、ご協力ください(^^)V!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-22 07:08 | 学び

株式市場をどう予測するか?


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


日経平均はゆるやかに回復傾向です。
でも、出来高が少なく、市場参加者が少ない中での回復です。

『売り手が少なく』かつ『買い手も少ない』
でも、『売り手より買い手の方が少し多い』と言う環境の中での回復です。

罫線的には25日移動平均線と10日後くらいに
日経平均1万円でぶつかりますから、
移動平均線で跳ね返されるか、
あるいは移動平均線を突き抜けて回復基調を守るのか?

海外市場の状況を見ると、
一旦、1万円近くまで回復して、
また一気に売られると言う状況になる気がします。

これから年末に掛けては、
『資金繰り倒産』と言う情報も入って来ます。
今年はかなり大きな倒産も出そうです。

と言うのは、先日、好調かと思われた、
横浜銀行の決算が凄く悪いと発表がありました。
分析すると、不動産、建設分野の不良債権がかなり出たようです。

首都圏は、2年位前からミニバブル傾向でしたから、
今回の経済危機で、外資の資金が次々撤退している状況下、
不動産、建設分野の不良債権と言う問題は、
今後も避けられないと思います。

サミットの臨時開催なんて話も出てますが、
サミットの開催前に大きな暴落を起こして、
サミットでの大きくて強い政策を導き出す方向に
市場が動く気がします。

秋から冬に向かう中で、
『小春日和』と言った回復ですから、
ここで、本格回復なんて思って突っ込むと、
冬将軍の木枯らしが吹き出すととんでもない事になると思います。


日経平均が8000円台や7000円台になると、
金融機関が持つ株式の時価評価が問題になります。

政府は12月や3月の節目の月の日経平均は上げたいところですが、
11月末に総選挙なんかやって、政局不安に突入したら、
それこそ、日本経済は泥沼に突入すると思います。


私は、個人的にはイギリスの苦しい時期に、
女性首相(サッチャーさん)が、が登場したように、
今の日本を救うのは、小池百合子首相と言う気がします。
(あくまで個人的な意見です。)







BLOGランキング投票に、ご協力ください(^^)V!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-21 21:15 | 気付き

アメリカ経済を象徴するジョーク


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


Yahooニュース見てたら、
下記のようなジョークが載っていました。

人間、悲しくて泣いた後は、笑うしかない。。。。。

読んでてあまり心地よく無いですが、
今のアメリカ経済を象徴するジョークだと思います。

********** 以下転記 ************


[20日 ロイター] 一部の銀行を破たんに追い込み、
数千人が職を失う事態になっている世界の金融危機。
痛烈な皮肉交じりのジョークも世界中で飛び交っている。
ロイターの記者が耳にした、そうしたジョークの一例をまとめた。


 ◎「楽観主義の定義は何だろう」
   →「日曜の夜に5枚のシャツにアイロンをかける投資銀行家のことだ」

 ◎「小さな事業を始めたい。どうすればいいだろうか」
   →「簡単だ。大きい事業を買って待ってればいい」

 ◎「投資銀行家と大きなピザの違いは何か」
  →「ピザはまだ4人家族を食べさせることができる」

 ◎「運用すべきファンドを持っていないヘッジファンドマネジャーが
   言うことは何だろう」
   →「ご一緒にポテトはいかがですか」


 ◎「ATMで現金を引き出そうとしたら『残高不足』と言われた。
  ATMのことか自分のことかは分からない」


日本の金融機関の方がこう言う目に遭わない事を祈ります!!




BLOGランキング投票に、ご協力ください!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-21 15:05 | 学び