excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ある別れ


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


先日のBlogを読んで頂いた友人から、
メールが届きました。


********************************


加えるなら、
採算路線と不採算路線の問題も。。。。。。

採算路線とは
銀行、ディーラー、企業団体、特大で忠実なプロ


不採算路線とは、
中小代理店等。。。。。。


今後は、不採算路線は
容赦なく切り捨てられるでしょう。。。。。

********************************

と言った内容でした(--;





(閑話休題)





今朝、代理店席でひとつの別れがありました。


支社で一番の高齢のG代理店さんとお会いした際に、
ニコニコとしながら
『今月一杯で廃業する事になった。。。。』
『まだまだ頑張るつもりだったが、時代に付いていけなくなった。』

80歳なのに御洒落をキチンとされ、
車も大好きで、peugeotに乗る超元気おじいちゃんでした。。。。。


半年くらい前に御話した際には、
『まだ、まだ80歳、これからが人生!仕事は死ぬまでやりたい!』
と仰ってたのに。。。。。。。


Gさんのように、今まで、損保業界を支えてきた代理店さんが、
時代の波に揉まれて、1人、又1人と、静かに廃業していかれる。。。。。。
なんと言って良いか分からない空しさを感じて、
私も泣きそうになりました。


Gさんのような前向きな方が。。。。廃業。。。。。
ため息しか出ませんでした。。。。。


前にも書きましたが、
本当に親切な、街の損保代理店が消えたら。。。。。
困るのは、消費者だと思います。


だから、消費者の方、
親切な損保代理店に加入してたら、
是非、その代理店さんを大事にして下さいね!


そして、もしその代理店さんが、
高齢のおじいちゃんだったら、
2倍も3倍も大事にしてあげてくださいね!

老兵は多くの戦場を生き抜いています。
その豊富な経験から、
きっと『困った時』に『適切なアドバイス』をしてくれる、
数少ない方ですから!




ランキングの投票にご協力ください!
こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-12-27 22:31 | 日常

優秀なパイロットは何処を目指す?


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


航空機はコックピットでパイロット達によって操縦されている。
会社は、役員会で経営者によって経営されている。


コックピットでは、各種計器が運行状態を監視している。
役員会でも各種経営指標が管理されている。


飛行機はキチンとした操縦技術が無ければ飛行できない。
会社は、キチンとした経営技術が無くても
設立と短期間の経営が可能である。
要するに、飛行技術が無くても、
会社って離陸はとりあえず出来る訳です。

でも、会社って定期的に空港に着陸しないといけません。
決算と言うポイントでは、必ず着陸して、
フライトレコーダーの提出が求められます。

次に離陸する前に、当たり前ですが、
具体的な運行計画の作成と運行予定を提出して、
それに見合う燃料を積み込んでフライします。


さて、一昔前なら、
着陸して、整備もせずにすぐに再度飛行したり、
次の目的地までの航路上に待ち受ける気象条件を
把握しないで、『エイ!ヤア!』で飛行させた経営者の方もいました。


上昇気流があちこちから吹き上げる景気状況下では、
離陸さえ成功させれば、上昇気流でドンドン高度が稼げました。


でも今は違います。
激しい下降気流が一杯待ち受けています。
その下降気流に遭遇すると、
エンジン全開で燃料を完全燃焼させないと、
墜落しかねません。

だから、どこに下降気流が待ち受けてるか?
下降気流をどう乗り切るのか?
の事前判断が大事です。


保険業界では、本来信頼していた航空管制が、
米軍機や自衛隊機の為に安全に経済的に運行できる空域は開放し、
燃料を食う低い空域にいきなり民間機を誘導するなんて事も
大いに出てきています。


だから、保険代理店のパイロットたるものは、
1フライトだけでなく、数フライト先の運行計画まで見越した、
計画(経営計画・人員計画・投資計画など)をしっかりと
見つめておかないと、ある時いきなり失速して墜落なんて事が
大いに有り得ると思います。


当然、今後の時代の流れとして、
若くって優秀なパイロットは、
優遇される米軍パイロットや、自衛隊パイロットに
志願する人も出てきます。


高齢化した中小飛行会社のパイロットは静かに去りゆき、
最終的には米軍パイロットと自衛隊パイロットしか
空を飛べない時代がくるのかもしれません。


すみません。何の話か判る人には判るし、
判らない人にはまったく判らない話を書きました。。。。。。



ランキングの投票にご協力ください!
こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-12-24 23:44 | 保険

(A)タイプ?(B)タイプ?


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


営業マンとしての基本は何か?

①専門知識・商品知識に通じている事
②毎日1人でも多くの方に情報発信しようとする事
③お客様との信頼の絆を築く事
④その上で、お客様のニード確認が行える事
⑤お客様の問題に焦点を当ててお話ができる事

(A)『顧客の問題解決に焦点が当たった話をしている限り、
   営業マンの話には力がある!』

   例えば、お客様のお話を十分伺った後で、
   この商品はこんなにお客様のお役に立つんですよ!
   とお話させて頂く。
   
   この会話には力がある!

(B)『しかし、話の焦点が営業マンの自分勝手な話に移り、
  顧客には関係のないメリットのない話であると
  感じた時に営業マンの話に力が無くなる』
  
  ニード確認や信頼獲得が不十分なのに、
  『私の会社の凄さは。。。。』とか
  『この新商品の特徴は。。。。。』と連発する。
  お客様は一方的に会社の話や商品の話を聞かされるので、  
  それが、自分にどう役に立つかを考える前に、
  『売りつけられる!』との不信感が強くなり、
  話を聞きたくなくなる。


(閑話休題)

現在、損保代理店が展開中の、
確認シートも『義務感』『やらされ感』で
やってる場合には(B)と言うことになる。

『損保業界も大変な時代になって、
書類ばっかり増えてしまって。。。(愚痴)。。。。
とにかく、この書類にチェック入れてもらわないと、
保険に加入できませんから付き合ってください。。。。。』
と言う言い方の営業マンが(B)である。

お客様は嫌々仕事してる営業マンとは話したくないものである。



確認シートを『お客様の為に大切な事』『非常に重要な事』と言う
意識で行動してる場合には(A)と言うことになる。

『毎年、確認はさせて頂いてますが、
保険と言うのは万が一の場合の為の保険です。
万が一の場合に、『え!保険が支払われないの?何故?』と
言う事がないように、

お客様の現状と希望に合った保険になっているかどうか?
1年に1回確認をさせて頂く良い機会です。
非常に大切な事が多いのでしっかり
確認くださいね(ニッコリ)』と
お話できる営業マンの話には力がある。


さー、あなたは、(A)タイプだろうか?
(B)タイプだろうか。

嫌々仕事をしていないだろうか?
愚痴を言いながら嫌々仕事をしてると、
その『嫌々感』お客様に感じ取られますよ。。。。。


ランキングの投票にご協力ください!
こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-12-24 11:30 | 営業

基本


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


本当に大事なものは目に見えません。

例えば、『家族の愛』は
意識しないと、感じる事も出来ませんし、
簡単には目では見えません。


同様に、多くの物事には『基本』と言うことがあります。
スポーツをやる人は、『基本に忠実に!』と良く言います。

スランプに陥ったら、
大概、『基本に立ち返れ!』と言うことになります。

新人の頃は、『意識しろ!』と言われても実践の場では
意識が出来ない事が多いので、
日報や対話メモと言う形で、
文字を書きながら、反省、復習、
そして『基本を意識する作業』をこなします。

ここのところ、いろいろな忙しさに振り回され、
基本がいつの間にか崩れておりました。

この、年末年始で、もう一度、
保険代理店の基本を洗い直し、
しっかりと計画を立てていきたいと思います。


ランキングの投票にご協力ください!
こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-12-24 01:25 | 学び

Let's Note 復活

この記事は、
07年12月23日の投稿です。
いたずらな書き込みを削除するため、
一旦、元の書き込みを削除しましたので、
再掲載します。


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


Let's Noteのハードディスクが動かなくなって、約半年。。。。
修理見積もり取ったら、8万円以上と言われ、
とても修理する気にはなれず。。。。

先日、Yahooオークションで、
Let's Note用のHDDを偶然に見つけ!
取り寄せました。

Let's Noteなのに、何故かHDDは
東芝製です(--;


ノートPCの修理は、サラリーマン時代に、
Thinkpad560Xの払い下げ品の
HDD交換をプライベートでやったりしてたので、
意外と苦になりませんでした。

昔のThinkpadだと、神経配らないと、
ヒンジ割れ起こしたりする事が多かったのですが、
今のLet'sNoteは物凄くシンプルになってます。
オーバーに表現すると、両面テープの力だけで
パーツが止まってる部分も有り、ビックリしてしまいました。

それと、CMでは、ハンマーで叩く衝撃試験も
クリアーした!と衝撃に強いことを歌っていますが、
実際にPCを開けてみると、
意外と衝撃吸収部品て入ってないのです。。。。

と言うか、上蓋(液晶割れ防止)と
HDD周辺の衝撃吸収材にかなりの工夫が
されているのだと思います。


オークション見ててびっくりしたのですが、
キーボードの新品が5000円程度、
HDDも10000円弱で手に入ります。
純正バッテリーも1万数千円で手に入る!!

従って、液晶さえ状態が良ければ、
キーボードとHDD、バッテリーを交換してしまえば、
使い古したLet’s Noteも新品のように
生き返らせることが出来ると思います。

だって、ノートPCの傷む部分って、
キーボードのキーの文字消えやキーの割れ、
HDDの老化による異音やクラッシュ、
そして、バッテリーの老朽化がほとんどです。

と言うことで、Let's Noteとは長い付き合いに
なりそうです。


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-12-23 16:22 | 保険

プール熱


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


プール熱が流行してる。
アデノウイルスというやつです。
この風邪、本来、夏に幼児~小学生がプールで
集団感染する夏風邪として有名なのだが、
今年は何故か冬場に大流行してる。


しかも、何故か、35歳から45歳くらいの
大人にも感染が広がっている。

特徴として、目が赤く充血して、
腫れて、目にゴロゴロ感があり、
目ヤニが出る。

少しして、喉の奥が痛み始め
風邪の症状となり、
しつこい咳に悩まされる。

最初の数日熱が上がり、
その後一旦熱が下がるが、
数日すると咳や鼻水がひどくなり、
熱もぶり返す。。。。。。

そんな典型的な症状にヒロ・ヤマザキ嵌ってしまいました。。。。。。


『体調管理も出来ないとは、プロ失格!』と
かなり厳しいご意見を頂戴して、冷や汗ものです。

という事で、この連休は、
プール熱をまず治します!!



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-12-22 23:50 | 日常

まるで、『秋の山岳登山』のようだ!

この投稿は、07年12月18日掲載分です。
ウイルスを伴った迷惑なコメントを削除する為に、
削除後再掲載しています。


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


保険業界で、
『来店型代理店ブーム』と言うのが、
ここ数年起こっています。


これ、色々な事が引き金になってブームになりました。

まず、アメリカンファミリーの来店型ショップの売上げが
非常に順調に伸びているという神話

次に、来店型ショップの全国展開を狙う新興企業の出現

そして、損保代理店が
『損保代理店も来店型の時代が来る!』と
かなり先を見越した展開を考えた事も。。。。。


結果、全国のショッピング街にかなりの
保険ショップが進出しました。




そして、今年の春先ころから、
そう言ったビジネスモデルがかなり苦戦してる!
と言う新聞報道が出始めました。

中には、全国展開したショップの非採算店の
撤退の話も出てきています。



来店型ショップの出現ラッシュ時に偶然
『生保未払い問題』と言う冷水を浴びせられ、
消費者の生保離れが起こり、淘汰の勢いは
かなりのスピードだと思います。




私の知る人の中にも、
来店型ショップを出した人が何人かいます。



その中の1人目は、
アフラックショップの経験が十分で出したベテラン経営者
短期間に県内に2店舗、阪神間に3店舗出店されました。
経験が豊富なだけに順調な滑り出しのようです。


2人目の方は、
かなりのお金を掛けて勝負に出ました。
しかし、四半期の売上げを見て、
『撤退!』と言う苦渋の選択を、
驚くほどあっさりと決断し、実行されました。


3人目の方も、かなり大きな投資を行い出店。
アイデアマンの彼は、色々な方法でチャレンジ中。
明るい性格の方で、いつもにこやか。
だから、だれもが順風漫歩で進んでると思っていますが、
彼は彼なりに物凄い数の失敗の積み上げ実績を
行って来てると思います。


(閑話休題)


最近の来店型ショップのブームを見てると
頭を捻りたくなります。


どんな感じかと言いますと、
登山をする時に、一番怖いのは
『秋の山岳登山』なんです。

夏山の気軽さで登ると、
ある日を境に、寒波が来襲して、
急に冬山の様相になったりする。。。。。


私から見ると、あちこちのツアー会社が
『気軽に登れる、秋の山岳ツアー』を募集してるように見えます。

そして、山岳事故が一杯起こり始めてる。


『気軽に登れる!』と思ってたのに、
ポカポカの日和が急変して、雨が雪に変わり立ち往生

とか、

頂上付近の山小屋に泊まって、
朝起きたら、稜線が凍りつき、
アイゼン、ピッケル無しでは下山不能になり、
ヘリコプターが飛んだり。。。。

無理して下山しようとして、滑って滑落したり。


山の上が、こんな状態なのに、
その情報が、どういう訳か里に通じず、
まだ大手ツアー会社がツアー客をドンドン送り込んでくる。。。。

登山口で『事故多発。危険!』との張り紙が有り、
一瞬、ツアー客は『大丈夫かな?』と考えます。





そこで、ツアー会社の方が
『弊社のツアーガイドはベテランのガイドですのでご安心下さい!』
と言うので、安心して皆で登る。



ところが、途中で分るんです。
『ベテランガイド』と思ってた人は、



実は


『山登り経験はそこそこ深いが、ガイド経験は3回目!』

でも、間違った意識から、
『自分はベテランガイド!』と思い込み、
無理して、ど素人軍団を氷雪の付き始めた稜線まで上げてしまう。。。。。。

1人滑りそうになり、
2人滑りそうになり、
・・・・・・・・・・・・・・・


怖くなって、グループ全体が動けなくなって、
上にも下にも動けない。。。。


そんな事が、これから起こるのでは。。。。。。
と言う、業界の一部の、非常に悲観的な将来像を
最近感じています。。。。。。



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-12-18 22:08 | 保険

『電子管理』か『紙の管理』か?


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


今年、航空機を管制したり、航空荷物を管理するソフトがダウンして
大変な遅れを出した事件が有りました。

まさか!と思うことが起こる今日この頃です。

保険代理店も顧客情報は『紙の管理』
から『電子管理』に移っている代理店が多いと思います。

もし、インターネットが遮断された状態で
事故の報告が入ったら。。。。。
口座振替の金額の確認の電話が入ったら。。。。。
インターネットのお陰で、スイスイ業務出来てますが、
かなり怖い問題だと思います。。。。。

ベストライフも大事な部分だけ、『紙の管理』に戻ろうかと考えています。




こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-12-16 20:35 | 日常

『エイロウ先生』の考え方


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


アチーブメントの佐藤英郎先生のBlogを読んで、
勇気が出ました。



http://www.achievement.co.jp/blog/




私のBlogをお読みの皆さんは、
何かにチャレンジすると

『成功する・失敗する』のどちらかに結果が落ち着く。

と考えていませんか?


英郎先生の考え方は、

『人生はうまくいく』か『学ぶ』かのどちらか!


要するに、『上手く行かない』と言うのは、
『より研究する』『より学ぶ』と言う行動を選べば、
『上手く行く』にステージが上がる。


でも、『駄目だ!自分には出来ない!難しい!』
と諦めたら、もうそこで、自分の可能性は絶たれ、

『人生の残りのチャンスが消える!』ことになる。

佐藤英郎先生のBlogでは、次のように書かれている。



『やりもせず、逃すチャンスと成長の機会こそ、最も悲しむべきこと。

どんなチャレンジも、楽しくステディにやり遂げてゆきたい。』





やっぱり『エイロウ先生』は凄い!!



c0071184_23553160.jpg





ちなみに、佐藤英郎先生って、
こんな方です ⇒





こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-12-09 23:50 | 学び

事件に思う


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


昨日の朝刊を見て、ビックリ!

高校時代に御世話になったT先生が、
殺人事件に巻き込まれてしまった。

一緒に亡くなった、眼科医の娘さんは、
私の出身高校の3年先輩でもあり、
美人で利発的、しかも積極的な方で有名な方であった。
大学時代は地元のTV番組に出演もされていた。


この件に関して、色々な記事が出ているが、
『親が厳しく躾けたい』と行った行動が、
幼少期の記憶として『虐待された』ものとして残り、
このような事件になってしまったようだ。。。



非常に残念でならない事件である。


今回の事件で思ったのは、
『幼少期の教育の難しさ』と言う事である。


両親の厳しさとは根底に、
『子供に良くなって欲しい!』と言う『愛』が有る。


その『愛』がベースと成り『厳しさ』となる。
問題は、子供にその『愛』をいかに感じさせるか?
その事が本当に難しいと感じます。


3児の父として私も今後、
よく考えないといけないと思います。

このBlogを読まれてる方々は、
子供を叱る時にどんな工夫をされていますか?




亡くなられた、T先生、美和子さん、息子さんの御冥福を
お祈りします。

合掌



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-12-06 13:33 | 日常