excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

受診率

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

契約者に乳腺外科のドクターがいらっしゃいます。
今日、満期更改でそのドクターと少しお話しました。

ドクター 『和歌山県のマンモグラフィーの受診率って何パーセントくらいだと思いますか?』

私 『30%くらいですか?』

ドクター 『そんなに沢山受診してくれれば、もっと沢山の命が救える!』

私 『受診率どれくらいですか?』

ドクター 『約5%です。20人に1人しか受診しません。』

私 『え!そんなに低いのですか?』

ドクター 『日本で一番受診率の高い地域でも15%弱です。』
      『早期発見すれば救えるのに、検査を受けさえすれば
       救える人が沢山いるのに。。。』


*************************************

奥様が癌で倒れたら、困るのはご主人です!
このBlogを読んでる方は、是非、奥様に愛を贈ってください!


『君がいないと私は生きていけない!
がん検診、マンモグラフィーを私ために受けて欲しい!!』




明後日、10月1日から、今年もピンクリボン運動がスタートです!!



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-29 12:13 | 健康

検討します!

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

『検討します!』と言って『何もしない!』
これは『何もしない事と同じ!』

『何もしない!』=『夢の実現なし』



同様に、
『計画中です!』と言って『何もしない!』
これも『何もしない事と同じ!』


うん、自分自身を戒めないと!
『行動』『実践』でしか人生は変わらない!!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-29 09:44 | 学び

あるヒント!

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

皆様こんばんは!
昨日は、『事業継承』のセミナーに行ってきました。

事業継承のお話も良かったのですが、
それ以上の気付きが有りました。


それは、このセミナーの講師が、
何故『事業継承』のセミナー講師をするようになったか?
自己開示の部分でオープンに話してくれました。

コネなし、実績なしの新規オープンの税理士事務所は
簡単には生き残っていけない。

そこで『弱者は弱者なりの生き残り策を考えた』と仰っていました。

元々、この講師の方は、ある雑誌の編集に関わってたそうです。
だから、『編集』はお手のもの。この特技が生かせないか?と考えたそうです。
そして、『新会社法』関連の本を、会社法に詳しい税理士の方と
共著で書いて出版。その後、事業継承に強い先生と組んで、
『事業継承』の本を出版したそうです。


結果どうなったか?


編集の為に、原稿を何回も読みますし、
読者に判り易く構成するために、
専門家の先生の『書いた意図』の打ち合わせを
されるので、『新会社法』の本を出したら、
税理士として知るべき新会社法の知識が手に入った。

同様に『事業継承』の本の出版を通し、
事業継承の専門家の先生とも交流がもて、
ベテランの先生の知識が短期間に手に入った!

しかも、読者からすると、
『本の著者』ですから、

『その分野の専門家!』

しかも経営者が知りたい
『新会社法』『事業継承』と言う
法人の専門分野の本を続けざまに出版してる
精力的な税理士!
是非、お話を伺いたい!
となるわけです。



更に、一緒に本を共著した先生にすれば、
『専門知識はあり、本を書いて知名度を上げたいが、出版の世界はど素人』
そこに救世主が現れて、出版社との交渉、編集は全部請け負ってくれる!
しかも、その人も税理士で、専門知識が十分に有る!ので安心して任せられる。

この話って、すごく新鮮でした。
自分の過去経験した仕事のノウハウを利用して、
同業者に『利』を与える。

同時に本を出したい出版社や、情報を知りたい読者に『利』を与える。

自分は自分のノウハウを提供し、結果、『共著』として、
その業界で有名になる。セミナー講師の依頼も一杯来る。
『事業継承』の依頼も多くなる。

まさに、『三方よし』

これを、自分の世界でどう活用するか?
問題は、ここですね。。。。。!!



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-27 22:04 | 学び

どんなタイプが生き残るか?

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

皆様、今晩は!
2週間続きの3連休、如何過ごされましたか?
私は、余り体調が優れず、半分は家でゴロゴロして、
残り半分は仕事してました(--;
(子供達とは遊べませんでした。。。。ごめん!)


4月以降、意向確認シートの導入以来、
『あくせく感じたり』
『閉塞感に襲われたり』
『挫折感を味わったり』
『残業の嵐に遭遇したり』
『経営の難しさ強く感じたり』
神は本当に多くの試練を与えてくれるものだと
感心しました。


今日、生保業界で50人くらいの営業マンを束ねてる方に
御話を伺いました。

そして感じた事、
私以上に、そのリーダーの方が、今後の生保営業マンの歩む道に
不安を感じていらっしゃった。。。。

『銀行の生保窓口販売解禁』を前に、
全国的に生保営業マンのヘッドハンティングが始まっている。

銀行の信用力と情報量にベテラン生保営業マンの力が合わさると
既存の生保会社の営業部門はかなりの痛手を受けのではないか?

それ以外にも、テレマーケティングで全国的にかなりの新規販売を
行っている会社の進出。。。。。


生保会社側は、チャンネルを選べるようになる。
当然、販売力の強いチャネルに注力、協力する。

損保も郵便局や銀行が自動車保険を扱うようになると、
かなり市場は荒らされる事になると思う。


マイナス思考で考えると、
本当に絶望的である。。。。。。。


でも、以前も書きましたが、
銀行が、生保売ったり、損保扱っても、
結局、ファミレスだと思うのです。
『洋食』『和食』『中華』『喫茶』『そば・うどん』全部揃ってる!
そんなファミレスが進出してきても、
くっきり美味しい『本物のラーメン屋』は、あいかわらず繁盛してる。

ここ3年くらい、かなりの時間掛けて、
『生保の勉強』をしました。
かなりの時間、個人マーケットの話法や、テレマーケティングの話法、
法人税制と生保の販売の勉強、相続の勉強、
ドクターマーケットの勉強、
最新の営業スキル研修とか、
営業ノウハウ、営業心理学etc.

それで分かった事。
保険営業は奥が深く、簡単にはベテラン営業マンになれません。
スキルの吸収や勉強する事は生保も損保も山ほどあります。
生保も損保も最後は、『選ばれし人』が生き残ります。


結局、山ほど有る情報を、分かり易くその人のオリジナリティーで、
お客様の為に情報発信が楽しく、活き活きと出来るかどうかです。
『上手い!(美味い!)流石、プロは味が違う!』と唸らせる!
その誓いが有るかどうかです。

これから、この業界で生き残るには、
中途半端に何でも出来るよりも、
この分野では『一番!』にならないと、
プロとしてやっていけないと感じます。

従って、3年後、5年後の自分が生きたい生き方、
歩みたい人生!
自分のポリシーみたいなものをしっかりと持たないと、

『ディズニーランドに行く筈が、
気が付いたら、鴨川の遊園地にいた(--;』
なんて事になりかねないと思います。

『自分は、どう言う役割の人としてこの業界で生き残るのか?』

『事務処理担当』
『事故対応担当』
『個人マーケット営業』
『法人マーケット営業』
『新規テレマーケット担当』
『経営者』
『法人生保担当』
etc.

その事をしっかりとイメージして
動かないと、大変な事になると思います。

だって、今後の敵は凄い資本力と営業力を持って、
何でも金融商品を売りに来ます。。。。

本当の、プロの魂を持った集団にならないと、
生半可なレベルでは、負けると思います。

『自分の能力をピカピカに磨き光らせる!』
これが一番大事だと思います!!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-25 01:13 | 保険

万が一の経験

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

インターネットの普及で、『情報があふれてる!』

簡単に、情報が手に入るから、
『情報だけ手にして、やった気分(経験した気分)になる人』
が増えている。


例えば、損保代理店の事故処理という事でも、
インターネットで情報を検索すると一杯情報が集まる。
保険会社が開示してる情報もある。

それで、業界に入って1~2年の人でも、
『事故処理・示談』について、
本当にやったことも無いのに『講釈』する。

それで、お客様は、『そんなものか!』と納得してしまう。


無論、その代理店の方が万一事故が起きた場合に、
その『講釈』に沿った事故処理サービスをするなら問題ない。
でも、実際にはかなり難しい事です。


具体的に書きますと、
例えば、事故処理経験が豊富でない代理店の電話に
早朝、事故発生の電話が入って、
『相手が怒ってしまって困ってる。助けて欲しい!』と
SOSが入った場合に、
現場の状況把握をどれだけ早く行い、
事故の相手に、
『どんな立場で、どんな言葉使いで対応するのか?』
『何を伺い、何を伝え、どう怒りをおさめるか?』
この辺りの事は、経験の有る代理店とそうでない代理店で大きく違う。
『講釈が上手だった!』と言う理由で加入したのに、
事故で困った時に助けてもらおうと電話したら、
余計に事故の相手を怒らせて困ってしまった。
万が一の時の為に任せてたのに・・・・・という事になる。

保険金の支払いを沢山経験した代理店は、
その辺のノウハウの集積が有る。

事故の時に契約者が困らないようにするには、
『本当にこの代理店は、万が一の時、ちゃんと動くのか?
(経験があるか?経験が無ければ、ハートがあるのか?)』を
見抜く事です。


(閑話休題)


これが、生保となると、又、大変である。

損保代理店は、月に何件も交通事故が起こり、
真面目にやってれば、開業から5年もすると
事故経験を自然と積む事になる。
だから、困った人の気持ちと触れる機会が多い。

しかし、生保の場合、交通事故ほど発生率は高くない。
それでも『入院・手術』の御連絡はそこそこ有る。
でも、
『ガンに罹った!』
『夫の余命が残りわずかだ!』と言った御連絡を
新人が受ける確率は、かなり低い。

生保業界募集人30万人のうち、
毎年10万人の募集人が厳しいノルマに負けて業界を去っていく。
そして、また新人が10万人入ってくる業界である。

悲しいかな、3人に1人は経験の浅い新人と思ってよい。
それだけに、長く業界にいて、生き残ってる人は、
人間的に素晴らしい人格者の方が多い。

でも、『新人から加入してはいけない!』と言ってる訳ではない!!


何が言いたいのか?????


『話法』で『万が一の時こうなる!』と偉そうに言ってる人に、
面と向かって聞いて欲しい。

『あなたのお客様で亡くなった方は何人ですか?』
『ガンに罹った人は何人ですか?』

『お客様から報告を受けて、あなたは何をしたんですか?』


この質問に、納得いく答えが出せる方なら、
任せても大丈夫だと思います。

例えば、
『まだ新人なので御客様の万が一の経験はありません。』
『でも、父を末期ガンで一昨年亡くし、
ガン闘病の経済的な大変さ、精神的な大変さ、
肉親を失った喪失感、死後の相続の大変さは経験しています。
そんな私の経験を生かして、お客様の万が一の場合に対応させて頂きます。』
と答えるプランナーは、私だったら、
『私の死後、私の家族を、私に代わって守ってくれる生保の担当者になってもらいたい!』
と思う。


逆に、FP資格を振り回して、
『生活も大変ですね!保険料の無駄をはぶきましょう!人は中々死にませんよ!』
なんて言って、本当に万が一に遭遇した経験も無いのに、
『安くなる!』と言う事を話せば、お客様から保険の見直しを受けて、
生保の契約が取れる!と言う姿勢で営業する人もいます。

でも、保険って車と一緒で、
100万円のサニーは100万円のサニーです。
800万円のBMWは800万円の心地よさと走りと安全性を持っています。
だから、『全く保障も同じで、凄く安くなる!』
なんてうまい話は無いわけです。

『お金に困ってる御家族に万が一の事が発生したらそれこそ、
精神的にも経済的にも大変なことになります!』

だから、キチンと設計された保険であれば有るほど、
安易に保険料を安くする!方向に動いてはいけません!
(自分の欲しい保障を伝えて、新規設計して、結果として
保険料が安くなる!これは良い事です。
でも、本当の意味でその事が出来てるプランナーは少ないと思います。)

結局として、『安くなる!』と言う言葉に踊らされ、保険を見直したが、
『万が一の場合に役に立たない保険に加入していた!!』と言う
悲しい事が起こります。(気付くのは、万が一の時です。。。。)

だから、本当に保険の経験が豊富な人、もしくは
『万が一の経験が豊富な人』から保険は加入された方が良い!と
私は考えています!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-23 12:17 | 保険

税務調査

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

今月に入って3回目のセミナーを受講してきました。

今月受講したセミナーはどれも素晴しいものばかり!

そして、今日のセミナーも『大満足でした!!』


私の小学校以来の友人がビジネスで成功しています。
その彼がお世話になってる、有名なM税理士の講演でした。

テーマは『税務調査』

映画で、『マルサの女』で『税務調査』する側が描かれています。
『税務調査』される側の経営者も描かれています。

しかし、『税務調査』を経営者に代わって受ける側の税理士が、
どんな事に気をつけたり、どんな準備をしたり、何を考え、
どんな交渉をしているのか?
その事は、あまり世の中の人は知りません。
(私も今日まで知らなかった!!)


今日のお話は、実践に裏打ちされた、
『本当にやってる現場の話』が満載で、
『そんな風になってるんだ!!』という話の連発でした。


『税務調査』だけでなく、『戦い方』の基本をお話頂けたと思います。

何か?



『敵を知り己を知れば百戦危うからず!!』

徹底的に、税務署が何をどういう企業を調べるか?
税務署が何に目をつけ、何を調べるか?
税務署がどのようなやり方で調べるか?

を把握するように心がける事!

その為には、事前に『税務調査』に入られないように
する工夫をした場合と、しない場合で、えらい違いが有るそうです。


万一、入られた場合にも、
『調査妨害』や『引き伸ばし工作』は絶対にやってはいけない!!
『調査に協力します!』と言う姿勢こそが大事!!
(でも、小泉首相が田中真紀子さんのスカートの裾を踏んだように、
『調査に協力します!』と言いながら、水面下で、
ギリギリの『調査妨害』や『引き伸ばし工作』を行えるのが、
本当のプロだそうです(--;


そして、万一、調査で問題点が出そうになっても、
『法の解釈』と言う事が大事になるそうです。

『税法』と言う法律に基づき、
税務所のマニュアルに沿って税務調査は行われる。

『税法の解釈』で、
『やってはいけない事!』と『うっかりミス!』が区別されてるそうです。

『やってはいけない事!』をすると、『重加算税』というのが掛かる!
この『重加算税』を払わされるか、
或いは、『過小申告加算税』で抑えて貰うのか。
ここが、税理士の腕の見せ所だそうです。


更に、税務署入られて、

①言いなりに『重加算税』払わされた!
②指摘された事を交渉して、税額を半分にしてもらった。
③指摘された事に、説明を十分して、税額を3分の1にしてもらった。

税理士の存在価値は、②だそうです。
③だと『良く頑張った!』となるそうです。


じゃー、その差はどのように出るのか?

『税務署員』がどんなノルマを抱え、
どんなマニュアルで動いているか?
『何が役所内で評価されるのか?』
と言う部分をいかに把握して交渉するか?

だそうです。


『敵を知り己を知れば百戦危うからず!!』
本当に為になる、とても面白い話満載のセミナーでした!(^^)!


ちなみに講演の途中で、先生が仰ってました。
『通常、私のセミナーは3万円くらいです!』
『安い場合で、1万円台の時もある!』

『今日のセミナーの受講料伺ってないのですが、いくらですか?』

『え!!1000円!?そら安すぎる!!』


私もそう感じました!!
2時間半のセミナーでしたが、3万払っても安いと感じました!!

まー、問題は、この話を、
いかに仕事に生かすかですね!

いくら良い話ややり方を聴いても、
3日以内に実践しないと効果は『0』ですからね!!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-22 03:52 | 学び

お布施の厚み

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

事務所で残務整理してたら寝てしまい。。。。。
こんな時間になりました。。。。。。

18日の夜、和歌山商工会議所青年部のビジネス委員会のご尽力で
九州の南蔵院の林覚乗住職に、ご講演いただきました。

林覚乗住職のお話は、何度も聴いて、
そのたび、感動しています。
今回もかなり強く頭を叩かれました。

『聖職(選ばれし仕事の職)にある者は、
お布施の厚みを意識したらいけない。』

(私なりにお話を解釈すると、お坊様の読むお経も、
同じ時間の同じ内容のお経なのに、施された人の受け取り方で、
『3万円のお布施のお経』と『300万円のお経のお経』になってしまう。)

この方は裕福だから、『300万円のお経のお経』になるな!
貧乏だから『3万円のお布施のお経』になるな!
なんて意識しだしたら、
『聖職』に有る者が読む『ありがたいお経』なのに、腐ってしまう。

会社経営の場合にも、
『報酬の大小』でなく『その方と関わり合えた縁に感謝』して、
『一緒にいれる時間内に、全力で大切な事を真剣に伝え合う!』
『メッセージを贈る!』
『私の言いたい事、伝えたい事が分かりますか?』と
言える生き方、関わり方をする!!

そこに、経済では測りきれない、
精神的な豊かさが無尽蔵に有る!

経営者は、『目先の儲け、利益』を追うのでなく、
『縁』を大切に、『ベストをつくしてこの人の為に行動する!』
その事の大事さを創業の根底に持つべきである。

(林覚乗住職は無論、そんな押し付け的な言い方はせず、
聴衆が気付くように御話されていました。同じ話を聞いても、
聞く側の姿勢、状態、受け止め方で話は様々に変化します。
今の私にとって、自分らしく目の前のお客さまの為に、
自分が持つ能力を全力で使う!と言う事に感じ入った次第です。
ヒロ・ヤマザキも、まだ、まだ修行が必要!!)

林住職、感謝!!

そして講演会を企画頂いた、
ビジネス委員会の細川委員長はじめ、
委員の皆様に感謝!!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-20 03:30 | 学び

どん底

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

『一体何のために、こんなクレージーな事やってるの?』と
ある方から今朝、言われました。

ここ数ヶ月、弊社は赤字です。。。。。。
それも、毎月コンスタントに赤字が出ています(--;
スタートの数ヶ月は大口案件が続き順調だったのですがね。。。。。

まーでも、心配はしていないのです。
やるべき事は、少しづつですが、確実に前進しています。
お客様からご来店頂く事も多くなってきています。
色々と改革しないといけない事が一杯ありますが、
今の、どん底は想定内です。
(変な日本語やな。。。。。)

この先、かなり痛い思いをしないといけませんが、
それが、『痛い思い』なのか『成長の喜び』なのか?
それは、自分自身が何を求めて行動してるのか?
その事を日々自分で府に落とせるかどうかだと思います。


『人生短いから、ここ数年で、どんな風に変わるのか?』
『その変化のスピードで到達できるのか?』
『なりたい自分の姿にいつまでになるのか?』
『その姿は明確か?』


(閑話休題)


先日、ある生保代理店の経営者の方に言われました。
『山崎くんが損保代理店をしないといけない必然性は何か?』
『時間を無駄にしてないか?』
『君にはもっと君らしい仕事が有るのでないか?』

いきなり、想定外の方向から飛んできた質問だったので、
チョッとモロにパンチ食らったと言う感じでした。


『少年老い易く、学成り難し!!』

時間を大切に、スピード感を持って動こう!!



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-18 13:09 | 保険

良い本と巡り合いました!!

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

『仕事は楽しいかね?2』を昨晩から読んでいます。

かなり面白い!!
途中で『目標設定』についての話が解かり易く書かれている。

『組織(会社)の目標達成の為には、これをしなければならない!』とか、
『組織(会社)から与えられたガンジガラメの規則』
そんなものでなく、根っこの部分、
人が仕事をしたくなる根っこの部分の話が書かれている。

それ以外にも、色々なヒントが入っています。

組織をいかに運営するか?
優秀な部下をどのように見つけるか?



本の中で一番気に入ったフレーズは、

組織の基準は『今より幸せになる事!!』

そうなんです。
『みんな、今より豊かで幸せになる為』に自分と戦ってるんです!

これ、非常に大事な事だと思います。

やってる事が上手く行かない時も、
『必ず上手く行く!そして、組織が今より豊かで幸せになる!』
そう信じてやり続けないといけないと思います!!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-16 09:51 | 学び

フレッシュなカップルご来店!!

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

朝から、新婚のフレッシュなご夫婦がご来店!!

生命保険のお話をさせて頂きました。

視線を合わせながら、自分達の未来について語ってくれました。
お二人とも目をキラキラさせて、ニコニコとお話をしてくれました。

大事な未来を伺った後、旦那様にイメージの世界で死んで頂きました。。。。。。

とてもお二人とも辛そうなお顔になり、
強く愛しあっていらっしゃる事が良く分かりました。

旦那様の『天国からの仕送り』も愛のこもった金額でした。

生命保険がどのような想いでどのように設計したらよいか、
理解してお帰りいただけたと思います。

来週、納得頂けるプランを、一緒に設計施工します!
楽しみにしてくださいね!!



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-15 21:03 | 保険