excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:気付き( 66 )

楽しんで!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


1月も半場を過ぎました。
と言う事は、年間の1/24が過ぎたと言う事。
本当に光陰矢の如しですね。





先日、夜12時過ぎまで事務所で残業してたら、
携帯が鳴り、『誰かな?』と見ると、
日頃懇意にしてる、開業医の先生からでした。

『私も残業で、今、帰宅途中だけど、
事務所に電気ついてたので、気になって電話した!
元気かね?』

それから、先生が事務所に来店(^^)!

『私もこの時間まで残業だったけど、楽しんで仕事してる!
山崎君も楽しんで仕事してるでしょう?』

と言われ、

『昨年から書類の量が圧倒的に増えまして、煩雑さが大変で、
その上、手数料が下がる方向に向かっています。。。。
御客様とお会いするのは楽しいのですが、
書類をこなすのが苦痛になってきてます。』

と現状を伝えると、


『コンプライアンスの関係で、医者も書類一杯だよ!』
『患者さん診てる時間より、書類と格闘してる時間の方が長い!』
『でもね、愚痴言っても仕方ない。楽しんでやれば良いだけの事だよ!』


(閑話休題)


お医者さんて、凄く知的な職業だし、
高収入の仕事ですが、
我々、保険代理店と同じ側面があるんですね。

毎日、体の具合の悪い患者さんばかり診ないといけない。
人気が出れば出るほど、病気の方が一杯押しかける。。。。。
『痛み』『苦痛』『不調』を抱えた人ばかりと毎日顔を会わせる。
しかも書類との格闘。

損保代理店が、毎日、交通事故と対面してるのと同じように、
ドクターも患者さんと対面してる。
そして、診察後は、カルテ、レセプト、診断書、紹介状etc.
書類との格闘。。。

普通の人間の感覚なら、精神的に疲れる部分も有ると思うが、
『使命感』『職業意識』『全快した患者さんの感謝』そう言った事に
焦点をしっかりと当てれば、先生の仰るように、
『楽しんで仕事が出来る!』と言う事になる。


『使命感』『職業意識』『示談出来た契約者の感謝』に
喜びを感じつつ、今年はにこやかに仕事をしたいと思います。
(最近、眉間の皺が、少し増えた気がするので、特に気をつけたいです!)




【追記】
この週末は、京都YEGの加藤会長と会えます!!
非常に楽しみです!!
京都YEGの事、色々教えて貰おう!!



ランキングの投票にご協力ください!
こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-01-16 23:53 | 気付き

続・ラーメン屋理論

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

昨日は、取扱い保険会社の新任社員の方に、
代理店経営分析をして頂きました。

『先代のお客様からの脱却』
『保険単価のUP』
『クロスセル率のUP』
『顧客グリップの方法』
『顧客とのコミュニケーション方法』
と言った事のアドバイスを受けました。

受けた感じとしては、
明確に断言されていませんでしたが、
やはり、今後、益々、損保分野の手数料引き下げの
スピードが加速するようです。

年間売り上げ、1~2億円の代理店でさえ、
悲鳴を上げる時期が来そうです。


今後の代理店経営は様々な問題点を含んでいます。

①損保だけで生き残るには
 将来のビジョン、組織運営方法を先読みして
 経営しないと、かなりきつい時代になると言う事。


②その分、生保で補って生き抜くと言うのが
  生き残り策の一つだが、
  損保の片手間に出来るほど生保業界も甘くない!
  また、損保自体手数料が下がるのに、
  書類の煩雑化は進み、事務処理量は増大すると言う
  ジレンマの中生き抜かないといけないと言う事


③地球温暖化の影響で個人カー市場が不安定する
  可能性があると言う事


④郵便局、銀行の保険市場への参入で
  競合相手が増える事
 (しかし、専業プロ代理店でさえ、悲鳴を上げる時代、
  専業でないこう言った業界が、コンプライアンスを守り、
  保険の引き受け、フォロー、保険金の支払いを滞り無く
  出来るのか?と言う視点もある。)


要するに、何か代理店自体が変化しないと
確実に業界で生き残っていけない。

その為のキーワードは

『顧客本位』
『スピード』
『商品知識・業務知識』
『事故対応能力』
『事務処理能力』
『保険のニード喚起能力』
『顧客属性管理能力』
『情報発信力』

と言う事になると思う。

以前このBlogにも書いた、ラーメン屋理論で言うと、
『うまいラーメン屋なら胸を張って生き抜ける』が
『うまくないラーメン屋はそう長く営業が出来ない・・・・』
いかにスピード感を持って、
素材の味を吟味して、
お客様の為に安くって、美味くてラーメンを作り出せるか?
これが根本となると思う。

ラーメン屋でも厳しいのに、
メニューに安易に日本そばやうどんを加えて
生き残るなんて安易な事ではいけない!
なぜなら、ラーメンもそこそこ、日本そばもそこそこ、
うどんもそこそこの店に人は集まらないからだ。

『目茶旨いラーメン!』
これしか生き残りの道は無いと思う。

精進有るのみ!!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-08-15 20:03 | 気付き

極めてシンプル!

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

①自己の成長=『専門知識・経験』

②貢献=お客様のお役に立つ・喜んで頂く


この2つのバランスが非常に大事。

専門知識ばかり集めてみても、
その専門知識を発信してお客様のお役に立たないと、
何の為の専門知識なのか・・・・・と言うことになる。


少ない専門知識では、お客様を迷わすばかりか、
お客様にご迷惑をかける。



自己の成長を遂げながら、
情報発信をして、
お客様の人生に貢献する。
お客様に喜んで頂く。

その事を沢山やってる人が、
TOP営業マンなんです!

言葉にしたら極めてシンプル!



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-08-05 11:18 | 気付き

『現場を知らない人が・・・・』

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

今日は、参議院選挙の関係で、
契約者の方が応援する候補の演説会に行きました。

応援演説で、県会議員のO氏の話にうなずきました。

日清戦争、日露戦争当時の日本海軍って、
たたき上げの生え抜き軍人が多く、
『現場の意見』が尊重されたそうです。

その後、『エリート軍人』が幅を利かせるようになり、
『高学歴で机上の戦略・戦術に詳しい軍人』が指揮を握り始めたそうです。
そして、第二次世界大戦・・・・・

実戦経験が少ない指揮官の下で、
『教科書通りの戦術』で多くの兵士を失ったそうです。
それでも、『現場を知らないエリート軍人』は色々理由をつけて幅を利かせ、
『現場たたき上げの軍人』は常に冷や飯食いだったそうです。


今の日本では同じことが起こっています。
国の政策の絵を描くのは『エリート官僚』。
そして、現場の意見は中々受け入れられない。


損保業界も同じことが起こってると思います。
『現場の満期更改の実情』を一回も見たことの無い人が、
新しい満期更改の仕組みを作ったり。

『事故対応で、契約者と一緒になって、被害者に涙を流し、頭を下げた経験の無い人』
『現場の状況を地図でしか把握していない人』が
事故対応担当者をしていたり。

無論、現場を知る人も沢山いらっしゃいます。
でも、現場を知らない人が徐々に増えてきてると感じますし、
仕事を沢山抱えてるので、『机上処理』が増え、
『現場に行かない、現場を見ない人・・・』が相手側の
事故処理係となる事が多くなっています。


結局、エリートが作った仕組みは、
一件、『なるほど!』と思いますが、
『つらい思いをしてる人』に対する配慮に欠ける場合が多く、
結局、うまくいかない事が多い気がします。


また、上手く行っていないのに、
理論に走りすぎ、
『多くの兵』を失ってしまって、
本当に戦力になる兵がいなくなってから、
『大変な事をしてしまった・・・・・』と
後悔しても、もう元には戻れません。


上手く、表現できないのですが、
『合理主義』に走りすぎ、
我々の周囲から、『街の保険屋さん』がどんどんいなくなり、
結局、最後に困るのは、
『細かなサービスが受けられなくなる契約者』と、
『合理主義の戦術を考えた人』のような気がします。

現場でどんなことが起こっているのか?
『つらい思いをしてる人』に対する配慮
そういう事に焦点が当たらない時代は、
残念ながら、行き着くところまで行かないと、
気がつかない!

それが、歴史上繰り返されてるようです。

悲しいけどこれって、人間の歴史だそうです。。。。。



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-07-22 20:59 | 気付き

タイムラグ

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

弊社は6月決算です。
06年度の決算書を作成中ですが、
新事務所立上の費用でかなりの先行投資を
行いましたので、先期は数百万の赤字です(ーー;

いくつか大きな案件もあり、
黒字にすべく努力しましたが、
ヒロヤマザキの実力不足で、
先期中には成約できませんでした。


良い環境を整えても、すぐには効果は現れません。


『遅れの法則』と言うのが有って、
種を播いてから収穫まで、
生育期間のタイムラグが必ずあります。

このタイムラグの間に、
水やりしたり、肥料与えたり、
選定したり、選果したりして、
作物に愛情を注ぎ
大きな成長を遂げた結果、
大きな収穫が得られる訳です。

『成功は成長の果実!!』


とアチーブメントの青木社長が良くおっしゃいます。



ベストライフは『遅れの法則』の真っ只中ですが、
やるべき事をキッチリやれば、必ず収穫は得られます!

要は、結果が得られるまで継続する鈍感さが大事だと思います!!

新事務所開設から、やっと3ヶ月目後半で、
少し新事務所効果で新規契約が出だしたところです。

頑張るぞ!!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-07-16 20:00 | 気付き

長時間悩めば良い結果が出るか?

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

『ユダヤ人大富豪の教え』の中に、
3日以内に電球を1000個売り切る方法を考える課題を
乗り越えるシーンがある。

『出来ない!不可能だ!』と思ったら出来ないし、
『協力者の力を借りたら可能だ!』と思ったら出来る。

結局のところ、
自分ひとりでやろう!とする経営者は
最後には『不可能!』と言う言い訳をする事になる。


社員全員の与えられた時間で、
最高のパーフォーマンスを出すように
コントロールするのが社長の仕事である。



問題解決の回答を見つけ、行動するのに、
『72時間では足りない!』と言う人は、
何時間あれば問題解決出来ると言い切れるのか?


結局、問題解決のために沢山の時間悩めば、
良い結果を生む回答が得られる保証は何処にも無い!!


要するに、チームが一丸となって、
与えられた1時間の時間も無駄にせず、やる事が大事である!


いつか、問題解決の対策を考えるタップリの時間が手に入る!
いつかやろう・・・・・
今日は、30分しか空いた時間が無いので、
手がつけられない・・・・・・・


結局そう言う考えの人には、
最後まで成功の女神は背を向けると思います。

そんな事を強く感じる今日この頃です。


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-06-25 01:37 | 気付き

豊かな人生って

おはようございます!


ダイキュの石原君のBlog読んでて、チョッと思ったのです。


最近の疑問。


『仕事は楽しいかね?』の影響です。


『あるべき姿』を自分で勝手に決めないことが大事!!

皆が同じ事をやったり、『あるべき姿』に縛られる窮屈感、
この先に、『豊かな人生』が本当にやってくるのか?
ワクワク出来るのか?

(閑話休題)


但し、これは、一通りの『やるべき基本』が達成出来た人、
『目標設定能力』と『目標達成スキル』を持つ人間が言うことで、
基本も出来ていない人は言ってはいけない事です。。。。。。


でも、私は、この域まで行きたいと思っています!

ベストライフのブランド化!是非やりたいと思います!!


『守・破・離』


究極ですね!!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-06-13 08:28 | 気付き

感情をリセットしないと!!

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

6月に入り、事故対応に取られる時間が多い。
今日も、相談や、示談交渉の説明などに多くの時間を割いた。

示談交渉の時って、
付け入ってくる相手には、言葉をキッパリと言う様にしてます。


本日の失敗。
キッパリとした口調で、15分くらい激論した後に、
休憩なしで、お客様の問い合わせの電話に対応した。

電話を切ってから、スタッフのNさんが一言、
『今日の社長は、キッパリとした口調ですね。』

言われてから、ハッとした。。。。。
『お問い合わせ』頂いたのに、
代理店が直前に電話した感情の都合で、
いつも丁寧に対応を心掛けてるのに、
『キッパリとした口調』で答えてどうするの・・・・・

そう、気がついても後の祭り・・・・・

忙しい時こそ、お客様に電話する前に、
それまで持ってる感情をリセットしないと、
本当にいけないなと反省しました。

I 社長、大変失礼しました m(--)m
修行がまだまだ足りません・・・・・



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-06-11 17:18 | 気付き

早くやる事!!

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

ギックリ腰発病から約2週間強
今回は、かなり早く良くなりました。

早く良くなった理由は次のような事が有ると思います。

①1日目にすぐに整形外科に行った。
②シップ薬(加温タイプ)を約1週間痛みが引いてからも張った
③痛みが和らいでからも約1週間サポーターを巻いて腰を保護した。

やはり、早期治療って大事だな!
と感じました。

何事も先延ばしせず、早くやる事が良い結果を生みます!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-05-23 23:11 | 気付き

やり続けると・・・・・

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

以前、あるテレビを見たら、
小学生4人組のダンサーが、
晴れ舞台を踏みたくって、
コーチに付いて合宿して成長していく様子が
放送されていた。

合宿5日目、明らかに4人の息がピタリと合い、
素人の私が見ても、『素晴らしい!』と思う動きになった。

しかし、コーチは『駄目出し』をして、
挙句の果てに『何故解からないのか?』と怒り出して、
合宿の特訓を途中で中断した。


TVを見てて、
『4人とも頑張ってるし、ダンスも上達してるし、何がいけないのか?』
と思った。


『このレベルのダンサーは一杯いるの!』

『ここから先は、観てるお客様に何を感じてもらえるかが大事なの!』

『あなた達のダンスは、整ってて綺麗だけど、お客様に訴えるものが無いの!』

『今は、「ここが揃わないから注意しなきゃ!」とか考えながら踊ってるから、
その意識にエネルギーが吸われてるの!』

『何百回も練習して、意識しなくっても踊れるようになって、
そして、ダンスは楽しい!と言う表情で踊って欲しいの!
今のあなたたちは、完璧に踊ろうという必死さしか伝わってこないの!』

『もっとダンスの楽しさをお客様に伝えてよ!個性をしっかりと出してよ!』

そういう事を仰っていた。


(閑話休題)


①とりあえず、間違わずに最後まで踊れる

②必死に意識して、ノーミスで最後まで踊れる

③余裕でノーミスで最後まで踊れる

④笑顔でノーミスで最後まで踊れる

⑤自分らしい動きで、笑顔で最後までノーミスで踊れる

⑥自分らしい動きで、笑顔で最後までノーミスで踊れ、
 お客様に感動してもらえる。

概ね、上記のような成長過程となると思う。


一般的に、ほとんどの人が①~②で満足してしまう。

と言うか、③以降に行くには、とても時間が掛かる。
体が意識しなくっても動く状態まで踊りこむことが必要だし、
⑤に至っては、『自分らしさって何?』と言う問いに
客観的な正解を持つ必要がある。
⑥は『企画構成や心構え』、『意識』、『伝えようとする気持ち』が
必要となってくる。


(閑話休題Ⅱ)


いったい何の話や?

ここからが本論なんです。

4年前に、生命保険のニードセールスの方法を、
有るコンサルティング会社がある会社に提案をして、
全国で約1000名の人が同じやり方でトレーニングしました。

結果、素直に実践して生保販売が軌道に乗った人が、
約200名でした。

さて、本当に素直に心をこめてそのやり方に磨きをかけて
やり続けた人に何が起こったか?


生命保険の話をお客様御夫婦とさせて頂いて、
お客様宅を出る時に、
『こんな楽しい時間を過ごせたのは久しぶりだ!ありがとう!』と
ご夫婦からお礼を言ってもらって見送って貰える、
十名前後のプランナーが育ちました。

『生命保険の話をして、お客様に感動して、「楽しかった!」と言って頂ける!?』
そんな、馬鹿な!!


『彼らは、キット何か特別な方法で、何かやってるはずである!!』
なんて思ってる人も多かったのですが、
最終的に最近、強く思うのは、
先に書いた、ダンサーのトレーニングなんです。


本当に、自分を信じて、やり方を信じて、コーチを信じて、
やり続け、自分らしさに出会い、そして、
専門知識をもとに楽しくお客様と商談ができる!


只、言葉で書けば簡単ですが、
すべて実践、時間と労力と、情熱が要る事です。

だから、本当に素直にやり続けて成功できる人は、
1~0,5%なんですね・・・・・・



人生は、本当の自分らしさと出会う旅!!
Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-05-15 22:59 | 気付き