「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009年 01月 17日 ( 2 )


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


倉本聡さんの本を読むと、
台本(シナリオ)の『間の大切さ!』という事が
書かれています。


ヒロ・ヤマザキは演劇やってたので、
本当に、『間』は大事だと感じます。


『間』がアンバランスだと、
『間抜け』と言う事になります。



優れた経営者の方とお話させて頂くと、
交渉力の有る、包容力の有る経営者は
『間』の取り方が絶妙と感じます。




『間』と言う事は、色々奥の深い事が含まれています。

人は、聞いたり、感じたりした事を、
脳で理解します。


発した言葉やお見せした資料を感じる



脳で理解する



判断する


と言う事を人は無意識にやっています。



優秀な営業マンは、この事を良く知っていて、
絶妙の間で、お客様の同意をひとつひとつとりながら、
物事を進めていきます。


以前、吉野真由美さんに教えて頂いた事ですが。

『このキーワードはしっかと伝えないといけない!と思ったら、
そのキーワードを言った後に心の中で1・2.3と囁いて、
わざと間を空けて、イメージが相手の脳に出来たと思ったら
話を続ける!』と仰っていました。

これ、意外と知られていない極意です。


売れる営業マンは、間が絶妙です。
(心地よい間!!)

売れない営業マンは、テンポが速く、
押し付けがましく、間が悪い!!
(心地悪い!!)



吉野真由美さんが、『1・2・3と心の中でつぶやく』と仰るように、
倉本聡さんのドラマの稽古の本読みの時には、
『句点をしっかりと読め!』と注意されるそうです。

俳優は、心の中で『わ~!!嬉しい! (1.2) 』とか
『僕が言いたいのは(テン)』と心の中で
間を取ってるそうです。



知らない人は知らないですが、
間って、本当に大事なものだと思います!!




BLOGランキング投票に、ご協力ください!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-01-17 11:34 | 学び

優しい時間


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


女房が、倉本聡さんの『優しい時間』のDVDを借りてきてくれた。


北海道・富良野の『森の時計』と言うコーヒー屋さんを
舞台に繰り広げられるドラマである。

『仕事が多忙で家族との時間が取れなかった商社マン』
『いじめ問題に直面する息子』
『信じる関係に飢える少女』
『貫く事にこだわる息子』
『暖かで人間的な魅力一杯のな富良野の人々』
『北海道の冬の厳しさ』
『師弟関係』

凄く沢山の事を感じさせてくれるドラマで、
全てのドラマを一気にみてしまいました。

ドラマの中で、毎夜、
事故で亡くなった妻(大竹しのぶ)の霊が現れ、
親子関係で悩む夫とコーヒーを飲みながら、
自分達の家族の軌跡を想い出しながら、
家族の生きた時間に価値が有った事を
しっかりと伝えていく。

夫も妻も子供も自分に起こる事に向かい合い
必死で生きてる

でも、色々な出来事が家族の間に発生し
『許せない!』と言う感情が沸き起こり
亀裂を生じさせ、
そして、傷つき・苦しみ・過去を悔やみ、悩み
でも、富良野の暖かな人々の光の中で
心がほぐされ、
『許したい』『親子関係を修復したい』という方向に動いていく。


人の人生にとって、
何が豊かさなのか?

そんな事を沢山感じさせてくれるドラマでした。


ドラマの中で展開する、
長澤まさみと、嵐の二宮くんの恋も
辛くって、悲しくって、でも純粋でキラキラしてて!!
本当に良いドラマだと思いました!!





BLOGランキング投票に、ご協力ください!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-01-17 10:29 | 家族