excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ユーロ崩壊?


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


『ユーロ安』が止まりません。

人によっては、『ユーロ崩壊』と言う人もいます。


基本的に今回の『ユーロ安』も
円キャリートレードの終焉です。
日本の低金利の時に円を借りてユーロやドルに投資していたお金が、
ユーロ圏やドル圏から逃げ出し、
日本に返って来ています。




物凄い勢いで為替の大きな変動が起きています。
その結果、色々な部分で影響が出てきています。


まず、FX取引をされてる方は
『追証』が発行され、『自己破産した』なんて方も出ています。

インターネットで、ここ1年くらい『FX』と言う文字が
踊っていましたから、主婦から定年退職者まで
かなり多くの方が『FX』にはまり、損を出してるようです。



外貨建ての預金や、
外貨建ての生命保険も
円高で色々な動きが出ています。

海外の経済状態を考えると、
今回の円高が一過性のものなのか、
或いは暫く円高が続くのか?
この事が大事な焦点になります。
(私は個人的には、円高傾向は暫く続くと思っています。)


債券市場も大変な事になっています。
グロソブと呼ばれる、グローバルソブリン債の
基準価格が物凄く下がっています。


これ、実はとんでもない事なんです。
日本の資産家や投資家の方がグロソブに5兆円を超える投資をしていました。
基準価格が下がった事で、かなりグロソブ市場から円が引き上げられています。

要するに海外の国債が信用不安から売れ難くなってる。

アイスランドがデフォルトの一歩手前です。
パキスタンもデフォルトする可能性が有ります。


デフォルトとは何か?
国内銀行が倒産して銀行を国有化して
ガンガン自国通貨を印刷すれば経済破綻がおさまるなんて
甘い話は有りません。


世界は貿易と為替と言う事でつながっています。
要するに、経済破綻しそうな国も外貨を集めないと
貿易の支払いが出来ないのです。

貿易の支払いだけでなく、
海外向けに発行された国債の利息も
外貨で支払わないといけません。

国レベルで経済的信用が無くなり、
海外向け国債に買い手がつかなくなり、
外貨が集められず対外債務不履行(デフォルト)となる訳です。


そんな事になればその国の通貨は暴落します。
通貨が暴落すればその国は長い貧困の道を辿ります。


かつて、アルデンチンがデフォルトしました。
アルデンチン産のワインは、ヨーロッパ産のワインに較べ
物凄く安い値段で輸入されています。

結局デフォルトしたら、苦労して作った農産物を
外貨獲得の為に、安い値段で売らざるを得ない状態に陥ってる訳です。


(閑話休題)

今回の金融危機、経済の血液であるお金が世界を流れなくなって来ています。
お金が必要な所にお金を回すと回収出来ない危険が有るので、
お金の回収、資金の引き上げが世界規模で起きています。

銀行の倒産⇒取り付け騒ぎ
と言う構図は『預金保護』で一旦収束しました。

でも、次に来るのは、国債の暴落による、
デフォルトの危機を迎えると言う事が危惧されます。

お金が集金できない状態になれば、
企業経済にも影響が出ます。

株式市場の暴落は、上記のような事を織り込んだ動きだと思います。

ユーロ安は日本の株式市場の更なる株安を招くと思います。
今週末にかけてまたジェットコースター相場になると思います。
素人投資家は、参加する環境にないと思います。







BLOGランキング投票に、ご協力ください(^^)V!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-10-23 07:08 | 学び
<< お金は腐らない!だろうか? 成功の神様が嫌う事 >>