excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


何が起こってるのか?


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


FRBのAIGに対する救済が決まりましたね。

でも、NY市場は、逆に暴落してるようです(--;


AIGは、保険・リスク・資産運用事業を通じて、
世界中の数千の企業と取引をしていて、
総資産110兆円!
経営破たんとなれば、
世界的な影響は甚大!
しかも、一般向けの保険事業は順調なのだが、
金融機関向けの元本保証性金融商品が元本割れしてた場合に
支払われるヘッジ保険の支払いが急増してるそうです。

これが、昨日書いたCDS。

AIGが破たんすれば、
62兆ドルのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場が
混乱に陥る恐れがあると言うのが今回のFRBの救済理由らしい。

只、これから、巨大企業の倒産が起こると、
救済されたAIGではCDSの支払が物凄い金額で発生する。

今回、AIGは、資本的にもFRBの管理下に置かれ、
十分支払い能力は有るのでしょうが、
物凄い金額支払いが予想されます。


でも、これを救済しないと、
例えば、
『危険な株式でなく、安全性の高い債券で運用してる、
元本保証性の金融商品』の元本保証が出来なくなる!
と言う危機が待ってる。

どういう事かと言いますと、
元本保証商品の元本保証が危うくなる危機
なんです。
昨日のFRBの決断で、その危機は回避されました。


本当に、資本主義の根幹を揺るがす事が起こってる訳です。
ぶるぶる。。。。。。


(閑話休題)


日本のバブル崩壊時もそうでしたが、
その後10年以上景気は低迷しました。

理由は簡単で、公的資金注入と言っても、
結局は国民や企業の利益で穴埋めする訳です。

今回は、経済を良くしよう!と始めたサブプライムローンが
住宅バブルを呼び、その住宅バブルが崩壊し、
ツケは国民に来る。



今回はとんでもない金額のツケですから、
それを返済するのに凄い時間が掛ると思います。
長い世界不況になると思います。


もっと大きな目で見ると、
言い方は悪いですが、資本主義もゲームみたいなものなんです。
ゲームが終盤になると、ゲームを終了して、
再度、お金を配ってゲームを再スタートしないといけない。

どうしても成り行かなくなると、
そう言う事も有り得る。

紙幣は所詮は紙切れです。
ペーパー資産、不動産、金、プラチナなどの貴金属資産、
お金を長く安定的に残すなら、
分散して資産を保有しなさい!

そんな主張が書かれた、
ロバート・キヨサキのファイナンシャルリテラシーの
内容が現実味をおび出した事にビックリしています。

我々個人は、この段階では何も出来ませんから、
開き直って、静観するしかないでしょうね。。。。。。。

 さ~あ!今日も、ファイト!! 




BLOGランキング投票に、ご協力ください!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-09-18 05:31 | 学び
<< ベンチマーク グレイトなリーダーの講演会!! >>