excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


お客様から頂いた『ありがとう!』の言葉と笑顔


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!


『仕事の価値』って本人が決めます。

自分の仕事が嫌な人って、
嫌々その仕事してますから、
失敗に向かって仕事してる事になります。


どんな仕事が、
『価値があり』『崇高』なのでしょうか?


例えば、『医師』って仕事は、
凄く格好良いと思われがちです。


でも、見方を変えると、
毎日、病気で苦しむ方が押しかけてくる、
深夜も早朝も苦しむ方から電話が掛ってくる。
時には、具合の悪い子供のゲロをかぶったり。。。。
と言う受け止め方をすると、
とても大変な仕事となります。


一方、
『苦しい方を救ってあげる使命が有る!』
『専門知識を使って、救ってあげるのだ!』
と、仕事の『光』の部分に焦点を当てると、
全く違ってきます。



生命保険の募集人の方も、
売れていない、クビになる直前の方は、
『押し売りに来られる!』
『もう生命保険の話は良いから!』
と言った、お客様の言葉に、
自分の仕事の価値観を染められています。

『お客様に、話を聞いてもらえない仕事』
『訪問すると嫌がられる仕事』
『私の仕事って、もう嫌!!』。
と言う言葉が、本人の頭の中を駆け巡ります。



一方、成功してる方は、
『良い生命保険のプランを考えてもらえた!』
『本当にありがとう!』
と感謝されます。

成功してる人は、
『また、お客様の感謝の言葉の為に頑張りたい!』と
頑張ります。

すなわち、売れてる営業マンの頭の中は、
お客様から貰った『ありがとう!』と言う言葉と、
顧客の笑顔で一杯です。


この差の根本は、『仕事の価値』に対する
本人の受け止め方です。

良い仕事、使命感のあるやりがいのある仕事!と思えば、
良い仕事がドンドン出来ます。

逆に、『つらくって』『厳しくって』『苦しいだけの仕事』と思うと、
仕事がドンドンつらくなります。

この差は、本当に大きいと思います。





BLOGランキング投票に、ご協力ください!!
⇒ここをクリック!
 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-08-24 09:27 | 気付き
<< 自分の仕事が好きですか? 事業計画 >>