excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


税務調査

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

今月に入って3回目のセミナーを受講してきました。

今月受講したセミナーはどれも素晴しいものばかり!

そして、今日のセミナーも『大満足でした!!』


私の小学校以来の友人がビジネスで成功しています。
その彼がお世話になってる、有名なM税理士の講演でした。

テーマは『税務調査』

映画で、『マルサの女』で『税務調査』する側が描かれています。
『税務調査』される側の経営者も描かれています。

しかし、『税務調査』を経営者に代わって受ける側の税理士が、
どんな事に気をつけたり、どんな準備をしたり、何を考え、
どんな交渉をしているのか?
その事は、あまり世の中の人は知りません。
(私も今日まで知らなかった!!)


今日のお話は、実践に裏打ちされた、
『本当にやってる現場の話』が満載で、
『そんな風になってるんだ!!』という話の連発でした。


『税務調査』だけでなく、『戦い方』の基本をお話頂けたと思います。

何か?



『敵を知り己を知れば百戦危うからず!!』

徹底的に、税務署が何をどういう企業を調べるか?
税務署が何に目をつけ、何を調べるか?
税務署がどのようなやり方で調べるか?

を把握するように心がける事!

その為には、事前に『税務調査』に入られないように
する工夫をした場合と、しない場合で、えらい違いが有るそうです。


万一、入られた場合にも、
『調査妨害』や『引き伸ばし工作』は絶対にやってはいけない!!
『調査に協力します!』と言う姿勢こそが大事!!
(でも、小泉首相が田中真紀子さんのスカートの裾を踏んだように、
『調査に協力します!』と言いながら、水面下で、
ギリギリの『調査妨害』や『引き伸ばし工作』を行えるのが、
本当のプロだそうです(--;


そして、万一、調査で問題点が出そうになっても、
『法の解釈』と言う事が大事になるそうです。

『税法』と言う法律に基づき、
税務所のマニュアルに沿って税務調査は行われる。

『税法の解釈』で、
『やってはいけない事!』と『うっかりミス!』が区別されてるそうです。

『やってはいけない事!』をすると、『重加算税』というのが掛かる!
この『重加算税』を払わされるか、
或いは、『過小申告加算税』で抑えて貰うのか。
ここが、税理士の腕の見せ所だそうです。


更に、税務署入られて、

①言いなりに『重加算税』払わされた!
②指摘された事を交渉して、税額を半分にしてもらった。
③指摘された事に、説明を十分して、税額を3分の1にしてもらった。

税理士の存在価値は、②だそうです。
③だと『良く頑張った!』となるそうです。


じゃー、その差はどのように出るのか?

『税務署員』がどんなノルマを抱え、
どんなマニュアルで動いているか?
『何が役所内で評価されるのか?』
と言う部分をいかに把握して交渉するか?

だそうです。


『敵を知り己を知れば百戦危うからず!!』
本当に為になる、とても面白い話満載のセミナーでした!(^^)!


ちなみに講演の途中で、先生が仰ってました。
『通常、私のセミナーは3万円くらいです!』
『安い場合で、1万円台の時もある!』

『今日のセミナーの受講料伺ってないのですが、いくらですか?』

『え!!1000円!?そら安すぎる!!』


私もそう感じました!!
2時間半のセミナーでしたが、3万払っても安いと感じました!!

まー、問題は、この話を、
いかに仕事に生かすかですね!

いくら良い話ややり方を聴いても、
3日以内に実践しないと効果は『0』ですからね!!


こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-09-22 03:52 | 学び
<< 万が一の経験 お布施の厚み >>