excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


仕事は楽しいかね?

お越し頂きありがとうございます!まずは、Blogランキング・ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

昨日から、『仕事は楽しいかね?』(ディル・ドーテン著)を読んでいます。
『ユダヤ人大富豪の教え』と、おなじやり方で書かれている。
(大成功者が若者に話し、伝える)


【この本の主張】

◆目標設定

◆生きる姿勢を変える(ポジティブな受け止め方)

いずれも、成功者を真似るという哲学がベースにある。

成功するルールを知るだけでは失敗する。
模倣の代わりに革新を心がけ、昨日と違う自分になろう!

あなたの目的が、『店をオープンさせて・事業を完璧にする事』だと
あなたは失敗する。

『 そこそこ完璧、まあまあ完璧=存在なし 』
『 徹底的に完璧で、個性的で、有るべき状態より、良くあることが大事 』 

アイデアを一杯持つこと。
そして、ありとあらゆる事をやってみる事。
明日は今日と違う自分になる事。
そして、朝を待ち焦がれるサムライになれ!


自己啓発で語られる重要ポイント

◆目標設定
◆ポジティブ思考

の2点を否定したところがこの本のバックボーンだと思う。

成功を真似ても豊かにはなれない!
なぜなら、真似る人たちが一箇所に集まり小競り合いをするのに忙しくなる。
小競り合いで疲れてしまい、独創的な先導者には追いつけない・・・・・


能の世界で言われる、『守・破・離』の、
『破・離』を強調した内容だと感じました。

私は、まだ、『守るべき基本』も身についてないのに、
読むのが早すぎた気がしました。



こちらからBlogランキングに戻れます!クリック!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2007-06-11 21:29 | 学び
<< 3つの自分 ブランドの源は・・・・・ >>