excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


有る会話

人気blogランキングに参加しています。
クリック宜しくお願いします! カチャッ! 



皆様、こんばんは!

今日は、父に同行して、病院の外科に行きました。
当県で最新医療が受けられる病院です。
かなり重い病気の方々が来られている様子でした。

まず、初診のアンケート実施。

【Q1】
『もしも、あなたの病気が治療困難な病気の場合、
その病気について医師から説明を受けたいですか?』

【Q2】
『もしも、あなたの病気が治療困難な病気で、
あなたのご家族がその事をあなたに知らせる事に反対した
場合も、あなたは医師から説明を受けたいですか?』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^^;

『いきなり、年寄りにそんな質問したら、
良性のポリープでも、悪性か?と疑ってしまうんでないかな?』
と心配しました。

それでも、父がそのアンケートに答えながら、
自分の考えを話してくれましたので、
万一の場合には(大丈夫と思いますが)
しかるべき時に父の意思を尊重してあげたいと思います。

(閑話休題)


診察室で、隣の診察室のドクターの説明の声が聞こえました。


ドクター:『○○癌です。すぐに手術された方が良いと思います。』

患者:『仕事が忙しいので、少し時間を下さい。』

ドクター:『転移が有るかどうかは、今後検査します。
○○癌ですから早く手術された方が良いですよ。
仕事も大事でしょうが、命が大事ですよ。
もっとも、転移が無ければ○○癌は治る病気です。
ですから、治った後の事を考えると仕事の事も考えて
おかないといけませんね。
どちらも視野に入れてご決断ください。
手術日はいつになさいますか?』



(中略:早く手術した方が良い!との説明が続くが、
患者は仕事を優先したい!との意志変わらず・・・・)

ドクター:『それでは、10月の○○日の手術にします。
只、私は病気の事を考え、早い手術日も提案しましたが
患者さんの意志で仕事を優先され、その手術日になったという事で
宜しいですね。それでは、その事がここに書かれていますので、
承諾のサインと捺印をお願いします。』

患者『・・・・・・・(無言)』







あなたなら、どうしますか?



私だったら、やっぱり、仕事より治療を選ぶと思いました。




この方、家に帰って、家族に何と言うのだろう?
この方の精神面のフォローや、経済的な支援は誰がされるのだろう?






そう考えると、生保プランナーとして、
私がこれからも学ぶべき事も多いし、
身近な人にお伝えすべき事も多いと思った。

ピンクリボン運動のポスターを医大で目にしました。

『恐怖』を売ってはいけないが、
『こう言う世界もある。万一の準備、心構えは大丈夫ですか?』
そう言う事をお話するのは本当に大事だと思いました。


今日は少し重い話になりました。


【追伸!】
尚、私の父は、ポリープで本人はピンピンしてますので、

大丈夫です!

(親戚の方もこのBlog読んで頂いてるので、念の為!)




人気blogランキングに参加しています。
クリック宜しくお願いします! カチャッ! 



注)このドクターと患者の会話は、私の記憶を基に書いています。
  ドクターはもっと詳しく、患者さんにインフォームドコンセントを実施されていたと
  思います。この内容は、会話全部を記録した物でない事、
  又、ヤマザキの記憶に基づき再現されているとご理解ください。
 
[PR]
by snapkin7snapkin | 2006-09-13 22:03 | 健康
<< 傷害保険10件お預かり! 行くべきか?行かざるべきか? >>