excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


吉野さんの凄さ!

お越し頂きありがとうございます!人気blogランキングに参加しています。ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!


 今日の吉野真由美さんの講演会は本当に素晴らしかった!


 ホテルニューオータニの、あの大会場で、
 ピンマイク、パワーポインターを上手に使われて、
 あれだけ堂々と、解り易く
 『素の吉野真由美』をステージの上で表現された事が
 本当に素晴らしいかった!


 NHKなどの特集番組で、特殊合成映像をバックに
 アナウンサーが解説するシーンが良くありますよね。

 例えば、人の体の中のイメージ映像写して、その前で
 アナウンサーが『ここがエネルギーを作るミトコンドリアです!』
 みたいな解説をするシーン。

 実は、あのナレーションって一番難しいのです。


 アナウンサーの『声』だけでなく、『笑顔』『体の姿勢』
 『歩き方』・・・・・そのアナウンサーの等身大の人柄が
 映ってしまうんです。(ナレーションだけでなく演技になります。)

 ヤマザキは、『劇団・雪の会』に所属していた時に、
 観衆の前で舞台に立つ事の準備を経験して来ました。
 そして、青森放送の伊奈かっぺいさんやアナウンサーさん、
 パーソナリティーの方々とも良くイベントで仕事をしました。

 その際に、イベント会場で、一番神経を集中するのは、

 『最初のつかみ』

 『箱(会場)の大きさに合った表現』

 『観衆との距離の調整(会場設定の関係で観衆席が離れすぎてる
 際には、ステージの最前まで動いたり、観衆の中に入ったりして
 一体感を持たせる。)』

 そして、『個性を大事に等身大の自分を表現する』
 といった事です。
 
 ステージの上で、『動きながら表現する』と言うのは、
 最も難しい事だと認識しています。


 そして成功した場合には新鮮な・凄い効果がある!
 正に、今日の吉野真由美さんの講演は、その事を感じました。

 一体どれくらいの、情報を集め、トレーニングしたらあんな事が出来るのか?
 (時間と情報と投資、情熱と努力の結集!!)
 しかも吉野さんは、さらりとそれをこなされた・・・・・!
 本当に凄い!

 話の内容も凄かったが、
 プレゼンの構成や講演者の動きなど非常に気づきの多い講演会でした。

 ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

 
 
[PR]
by snapkin7snapkin | 2005-12-06 23:58 | 学び
<< 話法 長い? 短い? 成功は正しい! >>