excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


30秒の世界

お越し頂きありがとうございます!人気blogランキングに参加しています。ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!


皆様、こんばんは!
大変ご無沙汰しています!

今日は大阪JPSAと言う良き経営者を目指す方々、
TOP営業マンの方々の勉強会に参加しました。
今回も凄い気付きが沢山あり、
本当に充実した研究会でした。

キースピーカーの吉野真由美さんのスピーチは本当に素晴らしい、
スピーチでした。

営業の世界で知っておくべき重要な事が沢山含まれていました!
本当に貴重な情報を惜しみなくご披露頂いた事に感謝です!

内容としては、過去の営業で通用した事が、
現在の営業では通用しなくなっている!
そこで何を考えるべきか?
そういう着眼点で鋭く問題点、解決策を探っておられました。



さて、私も『ラジオCM30秒の世界』と
言うタイトルで、お話させて頂きました。

30秒の世界で何処まで物事が伝えられるか?
どんなテクニックが有るか?
伝える過程で何を気をつけるべきか?
そういう組立てにしました。


今回は、凄いメンバーの前でのスピーチでしたので、
凄く緊張しました。

でも、実際自分が前職でやった事のお話だったので、
自信を持ってお伝え出来たと思います。

リスナーに恵まれた事も有り、無事、皆様に喜んで頂き
スピーチを務める事が出来ました。
本当にありがとうございました!

スピーチ終了後、
30秒で参加者の自己紹介のプレゼンを全員やりましたが、
1人1人、非常に個性があり、
流石にTOPの方、TOPを目指す方々は違うな!
と感じました。


私のBlogを読んで頂いている方の為に、
スクリプトを詳記しますね。

関心が有れば御嘉ください!


【11月9日大阪JPSAスクリプト】

『ラジオCM30秒の世界』
スピーカー:有限会社ベストライフ 山崎忠寛



(最初に)
塩野義製薬時代青森県を担当
10年間で5商品のラジオCMを手がけ、50本以上のCMを作成

①想い出の3作品(いずれも30秒)
アリエッティーC水和剤連呼編:(スクリプト:伊奈かっぺい)
スペックス水和剤昔話編:(スクリプト:篠崎淳之介)
ルビゲン水和剤農家編:(スクリプト:青山良平&ヒロ・ヤマザキ)

落ち目の商品をラジオCMでイメージのリメイクをして2年で
2倍の販売金額に引き上げた事も有る!!


②ラジオCMのスクリプト作り(基礎)

A)1秒あたりの拍数は

5拍……ゆったりした感じ(結婚式の司会)
    皆様、こんにちは!を2秒で話すスピード
    ⇒CMの速度のお勧めの拍数

7拍……NHK女性アナウンサーがニュースを読む速度
    (449拍/分)1秒で『太平洋で』

9拍……NHK男性アナウンサーがニュースを読む速度
    (535拍/分)1秒で『今日は文化の日』

10拍… 吉野真由美支部長の話すスピード(テンポが良い!)
     1秒で『こんな事ありません?』

13拍……久米宏(767拍/分)ニュースを読む速度
     聴き手に考える暇を与えず、畳み掛ける!
     1秒で『阪神タイガースがなんと!』



⇒30秒のCMだと、150拍程度が平均的(間が非常に大事!)
 リズム感の有るテンポの有るCMだと200拍前後
 

B)アピールしたい内容を箇条書きにする
(一人一人の意見、イメージを書き出して頂く事がポイント)
◆商品名
◆商品の特徴?
◆他の商品との差別化のポイントは?(個性、優位性!)
◆誰がどの様に喜んでくれているか?(具体的イメージ)
◆笑いを誘う話しは無いか?
◆商品イメージは何色?
◆どんなBGMが合うか
(ゆったり、アップテンポ、明るい、落着いたetc.)

◆キャッチフレーズのコピー
『早い!安い!美味い!』
『飲む!打つ!買う!』
『人!物!金!』

『24時間戦えますか?』⇒リゲイン
『元気ハツラツ!』⇒オロナミンC
『ファイト!一発!』⇒リポビタンD
『やめられない止まらない』⇒カルビーかっぱえびせん

⇒作業として、『キーワードを書き出す』(リズム感の有る)



★素人がスクリプトを書くと……

◆『沢山の特徴を盛り込んだCM』
◆『説明する内用のCM』



★プロがスクリプトを書くと……

◆『1本のCMで伝えたい事は1点』
◆文章が長くない!短い文章!
◆『説明でなく、感性に訴えかけるCM』
◆『リズム感の有るキャッチフレーズやサウンドロゴ』
◆『堅い言葉より感覚的で解り易い言葉を選ぶ!』


③CM作りの基礎(3ポイント)
◆その商品のチャームポイント(個性・特性)を絞り込む
◆短文で表現する
◆『感覚的な言葉』を選ぶ!


④ナレーションが上手なアナウンサー、下手なアナウンサー

◆同じスクリプトでも、気持ちが入らないと駄目!

⇒駄目出ししたCMの例、
 同じスクリプトでも、ナレーションの仕方、BGM、
 気持ちの入れ方でCMはガラリと変わる(話す人の心の姿勢が大事!)
 (例を2例紹介)

⑤(まとめ)
言葉(説明した概念)は消えますが、イメージやサウンドロゴは人の心に残ります!
自分のブランド化には、自分のキャッチフレーズを有効に活用する事が大事です!
(ヒントを数例紹介)

以 上

お越し頂きありがとうございます!人気blogランキングに参加しています。ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2005-11-09 23:50 | 学び
<< 連日、スピーチ! 売れてる営業マンは・・・・・? >>