excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


雪の日の事件



人気blogランキングに参加しています。ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

昔々、結婚を前提に付き合ってる女性がおりました。
かなりトントン拍子に話が進んでおりました。

当時、豪雪都市で有名な青森市に住んでいました。
大雪の降った翌朝は、除雪車が来ます!
除雪車が通ると、車道の雪は除雪されます。
でも、車道の両脇に雪の山が出来ます。
この山を取り除かないと、駐車場から車道に出れません。

私のアパートの直ぐ前が、旧線路と呼ばれる、通勤の抜け道でした。

有る大雪の降った翌朝、事件は起こります。
私の愛車は4WDで少々の雪も超えていきます。
そこで、除雪の山を荒方かたづけて、駐車場から車道に出ようとした際に、なんと、自動車の底が、雪の山のとんがりに引っかかってしまったのです(^^;
亀のお腹が石の上に乗り上げ、足が地上に着かない状態と同じです。
こうなると、4WDもくそもありません・・・・・
アクセルを踏んでも、タイヤは回転しますが、車は動きません。

しかも、抜け道の車道に車の頭が出た状態・・・・・・
結局、通勤時間で、大渋滞・・・・・・・(^^;
凄く寒い朝だったので、渋滞の列から誰も助けに出てきません・・・・・

当時付き合ってた彼女は車大好きの人でした。
『 SOS電話 』を入れると、
『やだー、なんで渋滞してる原因作ってる人の車を牽引しなきゃいけないの?!』・・・・・(^^;

耳を疑いました。
まーそうですね、彼氏とは言え、大渋滞の原因を作ってる注目の人を女性が助けにいくなんて普通はしませんよね・・・・・・・

只、この彼女、前科が有りました。
その事件の3ヶ月前、私、恥ずかしながら、イボ痔が出来て緊急入院(^^;
その際も、『大丈夫?』と電話はくれました。
でも、
『明るい時間に肛門科の病院に出入りしたら私が痔だと思われちゃう!』
『夜暗くなってから、お見舞いにいくね!』


彼女とは、その後色々あり、結局は実らぬ恋に終わりました。

『女性に守られたい!』とは思いませんが・・・・・・
『助けて!頼めるのは君しかいない!』という状態で、自分がどう思われるか?
その事に意識が行く事が理解できませんでした。

結局、笑い話なのですが、
その雪の日の事件、10分ぐらいショベルで雪の山と格闘する私を見て、
助け舟を出してくれたのは、私のアパートの前の花屋さんの、細い女性
2人でした。なんと、2人で車を押すのを協力してくれ、何とか雪の山から
脱出出来ました。

何故、この話をしたか?
営業って、人の目が有って、『どう思われるか?』が気になって行動できない人一杯います。この人は売れませんし、営業の世界に長くいれません。

『お客様の為に!人目は気にせず!』これ大事です。

飛び込み営業やって、断られ続けると、
あの雪の日に私を救出してくれた、花屋のお姉さん達の事を想い出します!


人気blogランキングに参加しています。ワンクリック! 『 カチャッ! 』 お願いします!!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2005-05-20 23:20 | 営業
<< つかむ 『 夢・技・心 』 >>