excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


意識のシンクロ

昨晩、NETを彷徨っていると、『営業仕掛人・いとう伸さん』のBlogと
HPに行き着きました。
そこから更に、水野浩志さんのHPにもジャンプしました。

『つかみ一瞬、あと余裕!』と言う、いとう伸さんのキャッチコピー。
私、イチコロでした(^^;

『100回の教訓より、1回の経験』
『100回の決意より1回の行動』
と言う言葉も、私の心に入り込んで来ました。

一方の水野浩志さんはNLP理論とコーチングをベースに、
話の構成方法、潜在意識にもぐりこむ方法、独りよがりのコンテンツに
陥らない方法を軸に講演されているようです。

NLPは右脳コミュニケーション、脳が心地よいと感じるコミュニケーションです。
将来のコミュニケーションスキルは、右脳思考、NLPと言うキーワード
抜きでは進まない時代に入ったように思います。

特に水野浩志さんのHP読むと解るのですが、『人に面白い!』と言わ
せるBlogの構成、これって、顧客の意識下にもぐりこむ理論だと思い
ます。

解りやすく説明すると、人間は
『外的刺激』⇒『感覚器官で情報受容』⇒『脳への伝達』
⇒『認識を体内言語で自分と会話』⇒『思考』⇒『判断・行動』
と言う順序で認識・行動を行っています。

営業マンの経験をこの段階に沿って顧客に話すと、
顧客は、営業マンの体内言語に触れ、意識がシンクロします。
この意識のシンクロが、『身近さ!親近感!』につながります。

逆に顧客の意識段階や体内言語を純粋に受け止めようと意識
すると、顧客は営業マンに対し『親近感・身近さ』を深めます。

良く言われる、共感が顧客、営業マンの間でシンクロしてしまう
のです。

その為には、『マニュアルを話す営業マン』でなく、
『自分の体内言語の公表(自己開示)』と顧客の体内言語の
意識化に滑り込むスキルが非常に重要になると思います。

多分、今日の私のBlogの内容は、解らない人にはわからないし、
解る人には、非常に解っていただける話だと思います。

売れてる営業マンは無意識にこの事を実行してるだけだと思います。


人気blogランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!!



【追伸】
①いとう伸さん、水野浩志さんのHPのLinkを貼りたいところですが、
 許可頂いていないので、お二人のお名前で是非検索して、探して見て
 下さいね!

②本日、Blogランキング、お陰様で、先程確認したら、150位でした!
  Blogスタート以来2ヶ月目にして、皆様のお陰でやっと150位以内に
  入る事が出来ました!ありがとうございました!

  今日の内容、チョット難しいので、どれだけクリックしてもらえるか、
  チョット不安です・・・・・(^^; 明日はもっと身近な話題にしますね!

  今後も、皆様、宜しくお願いします!!
[PR]
by snapkin7snapkin | 2005-05-05 20:15 | 学び
<< 成功の第一法則 住宅展示場 >>