excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


消え行く営業マン


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




不況の影響で、

『生保を見直して安くする!』と言う段階から
『生保を解約する!』と言う人が増えてるようである。

先日、有るセミナーで出合ったFPさんは、
『『生保を見直して安くする!』と言うキャッチフレーズで
かなりのお客様の契約の見直しをして来たが、
『安くなりますよ!』と言う事だけしかメッセージが伝わっておらず、
『もっと安くしたい!』と言う電話や、
『口座振替で保険料が落ちず、契約解除になるケース』が多発してる・・・・・・

『解約の手続件数が多くなり手間が大変!』
なんて、信じられない話をされていました。

(閑話休題)

保険営業マンなんだから、
『保険の役割や、使命をしっかり伝えて、
不況時に保険に加入してなかったらどうなるのか?
未加入で、万が一の事が起これば、
不況で給料が減ってる中、家族はどうなるのか?』
そんな一番大事な事を伝えるべきなのに。。。。。

単に、『安くなります!』なんて事だけで営業したので、
きっと、保険の神様がバチを当てたのだと思います。

確かに、不況の時は、誰でも財布にお金が少なくなります。
生命保険の保険料の支払いは負担になります。

でも、万が一の場合に、保険に加入してる人は、
目に見えない大きな財布を持ってる!
本当にこれは、安心出来る大きな財布です!!

その安心の財布が無かったら、
大きな経済的な不安、
精神的な不安に襲われ、
一家が路頭に迷い苦しむ事になります。


生命保険には、
そういう不幸な事を回避出来る力が有る事!!を、
生保営業マンは、しっかりとお客様にお伝えすべきです!


『安くなります!』なんて安易な事だけで営業してた営業マンは、
消え行くのみです!!



ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


[PR]
by snapkin7snapkin | 2010-11-07 20:13 | 気付き
<< 遺品整理 100円ライター >>