excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


川越胃腸病院


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




先日、川越胃腸病院のDVDを見ました。

『これこそホスピタリティー!』と感じました。

病院の受付の方が、お腹が痛くって蒼い顔をした患者さんに、

『大丈夫ですか?』
『横になれる場所にご案内しましょうか?』
『診察の順番繰り上げる手続きしましょうか?』

と、普通の病院では、受付が絶対にしないような対応をされていた。


望月院長も『患者様は・・・・・』とお話になり、
事務長も、看護婦長も、レントゲン技師も、掃除のおばちゃんも、
食堂の調理人までもが、『患者様の為に、私がしてさし上げられる事は何か?』を
常に探求して、行動に移している。

DVDを見てて、『これは、奇跡に近いな!』と感じました。


望月院長のコメント、
『良い医療サービスを提供したい!と思って、ここまで来るのに20年掛かりました。』
『最初は、全然上手く行きませんでした。でも、私達は諦めませんでした!』
『10年くらい経ってから、目に見えてスタッフの意識が変わって、良いサービスが出来るようになって来ました。』

やっぱり、石の上にも10年なんですね。


閑話休題

『医業も確実にサービス業になってきています!』そう話すと
『何を馬鹿な事言ってるんだ!』と言う先生は今後確実に儲からなくなって行くと思います。

高度成長期の開業医は、患者満足を創造しなくても、
そこそこ儲かりました。

でも、これからの高齢化社会、
医療費の抑制が叫ばれる時代、
『患者様が病院や医院を厳選する時代』に入っています。

その事に気づかずに今までどおりの医院経営を続けたら、
気が付いた時には、かなりの患者様が去った後です。。。。。

儲かってる病院は、組織で患者様サービスを追求してるのですから、
追求してない病院は、取り残されますね。


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


[PR]
by snapkin7snapkin | 2010-11-02 21:40 | 学び
<< 代理店冥利 札幌から >>