excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


五日市剛さん・講演


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




4年前、アリコジャパン、紀州エージェアンシーのTマネージャーから、

『ツキを呼ぶ魔法の言葉』   


  

の小冊子を頂いた。


その1ヶ月後、保険会社の研修で久しぶりに会った同期の代理店仲間から
『この本、凄く良いよ!』と差し出されたのが、
またもや、『ツキを呼ぶ魔法の言葉』。。。。。。

その後、5~6人の方から、
『この本、良いよ!読んでみる?』と勧めて頂きました。


それ以来、ずーと講演が聴きたかったのですが、
ついにチャンスが到来しました!!

和歌山JCの一般オープン例会に五日市さんが来られたのです!!


【今日の五日市さんのお話しの概要・ヒロ・ヤマザ・健忘録メモ】

五日市剛さんが大学院だった頃、人の欠点ばかりが目について、
欠点を指摘していた。例えば大学の先生の講義でも先生のミスを授業中に
指摘して、『先生!プロなのになぜ間違うの?』と言った暴言を吐いた。
そんな事をしていたので人間関係がうまくいかず、友達もいなかった。

有る時、イスラエルに旅行に出かけた。
レバノンは、数十年ぶりの大寒波。
大雪が積っていた。

財布をなくし、五日市さんは、「チクショー!」「なんてツイてないんだ!」
などと愚痴を言い続けました。

港町で、宿を探しますが、空いてる宿が見つからず、
『CLOSE』の嵐。
路頭に迷っていると、
突然おばあさんが話しかけてきました。

「顔色が悪いわね・・・ 私に何かできることはない?」



彼は、宿がないことを伝えました。
するとおばあさんは、
「私の家に泊まりなさい」と言ってくれました。


アパートに住む、一人暮らしのおばあさんは、
初対面の五日市さんを歓迎し、
温かい食事をご馳走してくれました。


食後、五日市さんの心もくつろいで、いろいろ話して、
さー寝ようかなと思った時に、




おばあさんが言いました。

「あなた、幸せになりたい?」



五日市さんは
「もちろんです!」

おばあさんが言いました。
「幸せを引き寄せるのは簡単なのよ!」

五日市さん
「どうすればいいんですか?」


おばあさんが
「幸せを引き寄せる為に幸運を呼ぶ”魔法の言葉”を
唱えれば誰にでも手に入るのよ」


おばあさんが口にしたのは、

『ありがとう』
『感謝します』

という二つのありふれた言葉だったのです。





 「嫌なこと、不幸なことがあったら、すぐに『ありがとう』って唱えるのよ!!
一時間後でも、次の日でもダメ!!
なるべくすばやく口にしないといけないのよ。
そして、思うだけでなく、実際に口にしなければ魔法は効かないの!!」 



「唱えると、どうなるんですか?」

「不幸なことが次々と重なるのを断ち切ってくれるのよ。そして、良いことが起こるの」


人は嫌なことが起きると、嫌なことばかり考えてしまい、
その思いがまた嫌なことを呼ぶ。

その悪循環を断ち切り、好循環に切り替えるために、
「ありがとう」を言うといいのだ!!



心からそう思っていなくも構わないのよ!
言葉が大事なの。。。。。とおばあさんは話してくれました。




 「そして、いいことが起きたら『感謝します』と唱えるのよ。
そうしたら、また感謝したくなる現象が起こるのよ」 


良い出来事に感謝すると、さらに良い出来事を引き寄せる。


 『感謝します』の応用編として、
叶えたい願いを口にして「○○になれました、感謝します」というように、
完了形で、実現した気持ちを先取りするように唱えると、叶うと教えてくれました。
 



「あなたがこの魔法の言葉を忘れずにいたら、これから先の人生がガラリと変わるわ」

日本に帰った五日市さんは、おばあさんに教えてもらった魔法の言葉を、
忘れないように、実践しました。
手の甲に『魔法の言葉』を書いたり、自宅の部屋の壁に張ったり、
自動車のハンドルに『魔法の言葉』の紙を張ったり。



その後のの五日市さんは、まさにツキっぱなし状態。
工学博士号を取得、一流企業に就職、理想の結婚相手にめぐり会い(^^)
独立後の事業も大成功。
そして今では、企業経営の傍ら、7社のコンサルティングを務める研究者。
沢山の印税の入る有名人になってしまっています。

この「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を実践した人々から、
「夢が叶いました!」
「素晴らしい成果が出ました!」
というお礼の手紙が沢山来るそうです。


オリンピック選手の約半分が五日市さんの『魔法の言葉』を実践してるそうです。
なんと、石川遼くんも中学時代の担任の先生から『魔法の言葉』を教えてもらい、
実践を続け、トラブルショットを打ってもそこでトラブルを断ち切り、
リカバリーショットが打てるようになり、成績を伸ばしてきた事が、
スポニチに載ったそうです!!



この魔法の言葉で、誰でも「ツキを呼べる」のです。

①嫌な事が有った時にすぐに「ありがとう」と自分に言う
(成程、有り難うって「難が有る」って書きます)

②良い事が起きた時に「感謝します」と言う

③叶えたいときは、先取りして「感謝します」
たとえば・・・
「100点取れました!感謝します!」
「理想の人と出会えて結婚できました。感謝します!!」
「事業がとても順調です!感謝します!!」
「借金が完済出来ました!感謝します!!」
大事な事は、何度も繰りかえすこと!


実際に、願い事が叶った時の心地良い感覚を、
リアルに持って、達成した時の感情を、本当に実感したように
言ってみると良いそうです。

それを繰り返していくと、
その達成時の幸福感が益々リアルになって効果が高まる。

人の潜在意識と言うのは感情に弱い!
より強い感情を伴って自分の脳に話しかける程、
自分の潜在意識に強く刻み付けられる!!


④汚い言葉は使わない。
汚い言葉を言っていると、言葉と同じ汚い人生になる。
(⇒ヒロヤマザキ補足:外声語、内声語もともに使ってはいけない!!)

⑤絶対に怒らない。
どうしても怒りたい時は、一呼吸おいて、
目の前の相手と落ち着いてから話し合う。




小学生に、この話をすると、
小学生は、『勉強せずに、100点が採れました!ありがとう!』と
『魔法の言葉』使うと、『100点』取れるの?と聞いてくるそうです(--;



大事な事は、『努力をして(努力の実践)』そして『魔法の言葉』を行うと、
努力が早く成果(幸運)に結び付くそうです。

努力しないで『魔法の言葉だけ実践』しても効果は無い。


もう一つ大事な事は、
『魔法の言葉』を打ち消す行為は絶対にしない事。

いくら、『魔法の言葉』を唱えても、
その後、『人を怨む』『人の悪口を言う』『愚痴を言う』ような事をすると
魔法は解かれて、幸運はやってこないそうです。


このBlogにお集まりの皆さんも、
是非、実践して、幸運を呼び寄せて下さいね!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


[PR]
by snapkin7snapkin | 2010-09-18 23:48 | 学び
<< 単純が一番!! 色々なセミナー >>