excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本みつばちの巣箱作り


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




日本みつばちの巣箱作成の情報を整理してみました。

①板は杉板が好まれる。

②製材したての杉板の臭いをミツバチは嫌がる
 従って、重箱を作成してから、屋外に12月から3月くらいまで置き
 風雨にさらすことで臭い抜きをする。

③臭い抜きを早くするには、水道水で数日おきに水を掛けて
 乾かす事を1カ月くらい繰り返すと良い。

④③が嫌な方は、大きな桶に水を張り、そこに杉板を1カ月漬け込み
 乾かすと臭いが抜ける。

⑤ミツバチは黒目の色が好きなので、バーナーで外と中をあぶる。
 但し、あぶり過ぎて、こげ臭くなるとミツバチは嫌う。
 その場合には、こげ臭くなった部分をタワシで擦って臭いを取る

⑥杉板の厚みが重要で、24mmから36mmの間の板が望ましい。
 ホームセンターで買える野地板は12mmがほとんどで、
 愛好家の方は、24mmX180mmX2000mmの板を探しています。
 人によっては、36mmmmX180mmX2000mmの板を探している。

⇒36mmmmX180mmX2000mmは足場板の規格に近いのですが
 防腐剤が入っていると駄目です。


⑦巣箱の天井部分(ミツバチが巣を作り始める部分)
に秘密が有ります。

この部分も杉板にすると、巣が落ちやすくなります。
天井部分だけはコンパネの6mm~10mmでザラザラした部分を使った方が良い。


⑧杉板の厚みは地方により異なります。
北国や雪国は36mm
暖地は24mmが良い。

⑨このページが参考になります!


参考HP   






⑩なお、HPに黒蜜と焼酎を混ぜて塗ると有りますが、
塗り過ぎるとカビが来て、ミツバチが入りませんので注意!

⑪一番良いのは、日本ミツバチの蜜蝋が100g
で1000円くらいでオークションで出回っていますので、
それを、天井部分の内側と、巣門(巣の入口)に塗ると良い!
(蝋なのでカビは来ない!)



ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


[PR]
by snapkin7snapkin | 2010-03-08 22:50 | 趣味
<< 猫の手 三力(功徳力・加持力・法界力) >>