excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


環境変化をプラスに受けとめる

皆様、おはようございます!

NHKの番組を見て、先日感じながら上手く表現出来なかった
事を再度書きますね。

『劇的な環境の変化』を
『プラスに判断する人』と『マイナスに判断する人』がいると言う点が
まず目に付きました。

プラスに判断して、『自分が変わる努力をして進化した人』は、
『環境の変化を見方につけて』、大きく成長されています。
『大きく社会貢献してる。』と言った方が良いと思います。

番組の中で、『いつ出てくるかな?』と思いながら、
出てこなかった議論、それは、
『働く者は誰かを幸せにする為に(お役に立つ為に)働いていて、
「ありがとうと言う言葉」を報酬に変えて受け取ってる。』という事です。

この気持ちが根底に、しっかりと有って行動してる方が成功してると思います。

そして、そう言う気持ちで創業した企業で、
そういう気持ちで社員が一丸となって働けば、
社会には『良いサービス』が増え、結果として豊かな社会になると思います。

NHKの番組には、
『いかに収入を得る事が苦しくなってるか?』と言う話に終始し、
『収入を得る事がどういう事か?』
『どういう変化をした人が成功してるか?』
その議論がなかった事が心残りです。

番組を見ていて、多くの日本人の心が、環境変化についていけず、
『悩み病んでいる』と感じました。

それは、最近の日本の教育がそういう教育になっているからだと感じました。
『大学を出れば豊かなサラリーが約束される。』は幻影に変わりつつあると
思います。

『多くの方を喜ばす事が出来る人(社会貢献が出来る人)が成功する社会』が
インターネット時代で急速に進んでいると思います。

いくら環境が変化しても、皆が社会に向かって、
『良いサービスを提供し続ける社会』になれば、
確実に社会は活性化すると思います。

そんな明るい未来が日本に来る事を本当に願っています。


人気blogランキングに参加しています!クリックしてくださいね!
[PR]
by snapkin7snapkin | 2005-04-05 07:08 | 学び
<< ニュートラルなスタンス 八甲田山の春スキー >>