excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


魚の居る所


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




今日お会いした契約者のお爺ちゃん、
紀ノ川で落ち鮎の投網を趣味で60年以上やってるらしい。

『昨日、落ち鮎、201匹獲れた!』
と仰ったので、凄い事!と思った。


すると、そのお爺ちゃんが、
『1回投げただけで、201匹獲った!』と仰った。

『それは、流石に無理でしょう!』と言おうとしたら、


『証拠を見せよう!』と言って、
携帯に記録された漁の写真を拝見した。


秘訣をこっそり教えてもらいました。

①物凄く大きな網を使う。

②大きな網が綺麗に狙ったポイントで
 円形に広がるように物凄い稽古を積んだ!

③毎日、紀ノ川に出て、鮎の習性を毎日見て、
  肌で感じて来た。

④だから、この季節になるとこの辺りに鮎が集まる(群れる)
 事を予測できる。

⑤注意深く川を観察すると、鮎が集まる前兆がある。
  (前兆は教えてくれませんでしたが。。。。)


経験が有る人に、『あそこに鮎の群れがいる!』と教えても、
『何処に居るのか見えない!』そうです(--;


だから、船で漁に出て、
釣り人の近くで網を投げる前に、
『君の釣ってる10m前に物凄い群れがいるが、
網を投げて良いか?』と聞くそうです。

釣り人は、『あまり釣れていないので、いるはずが無いので、投げてください!』と
答えるそうです。

すると、ひと投げで50匹以上獲れて、
釣り人が腰を抜かすそうです。。。。。。


要するに、釣り人も、鮎が何処にいるか分らないで
釣ってる人が殆どらしいです。。。。。。。


『魚の居る所に熟練したコントロールで網を投げれば大漁!!』

これって、マーケティングの真髄ですが、
まさか、80歳超えたおじいちゃんからその話を伺うとは思いませんでした。

感謝!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-10-24 17:16 | 学び
<< 有難い事 訪問者 >>