excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


時間の使い方

最近、生保プランナーとしてお客様とのヒアリング力が
やっとついてきたせいか、お話する時間が長くなって来ました。

それに伴い、お客様が色々、質問をしてくれます。
質問は非常に嬉しいのですが、お客様は色々悩みをお持ちで、
矢継ぎ早に質問が来る状態が最近、続いています。

信頼して頂いてるから、質問が多くなるのだと思います。
でも、色々な質問を受けると話題が飛び飛びになり、
話がどうしてもまとまりの無い物になりがちです。

その事に悩んでいたら、
アチーブメントの大先輩の吉野真由美さんのメールマガジンが丁度
届きました。

吉野さんのメールマガジンを読んで私なりに思った事は
下記の通りです。

①1時間後、2時間後に何処までお客様をお連れするか?
  プロとして、その具体的イメージを持ってるか?
  (時間内に、お客様を悩ます事無くゴールにお連れするのがプロ!)

②自分の仕事は、お客様の質問に答えた上で質問を投げかけ、
  お客様の望むものを明確にしてあげる事
  それがメッセージとして伝わらないと、『説明の時間』になってしまう。
  お客様は、『説明の時間』でなく、『自分のゴール』を見つけてスッキリする。

③1回で方向性が決まらないと、プランナーにとっても、お客様にとっても、
  貴重な時間の無駄使いになる。

(閑話休題)

ある人から先般アドバイス頂いた事に
『「自分がどう見られてるか?」と言う気持』と
『「この人に、この事を伝えたい!」と言う気持』が戦っている。

技術も気持ちも駄目な人は、まず行動できないし良い仕事が出来ない。
技術が有って、気持ちが無い人は少し仕事が出来る。
技術が不十分で、気持ちが有る人はもっと仕事が出来る。
技術も気持ちも十分な人は爆発的に仕事が出来る!

これが、究極なのかもしれませんね。

実践を通して、日々そう感じます。


人気blogランキングに参加しています!クリックしてくださいね!!
[PR]
by snapkin7snapkin | 2005-03-26 16:46 | 営業
<< 仕事を趣味のように楽しくやる! 白御飯 VS ビール >>