excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


山と谷


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




プラスとマイナスはの総和が丁度0になるように、
世の中の仕組みが出来ている。

例えば、銀行は

(+)預金者から預金してもらう
(-)資金が必要な人に貸し出す

例えば、1億円の預金があり
1億円貸し出したら、

(+)1億円と言う山と
(-)1億円と言う谷が
出来る


借り手は、借金を毎月返済し、
(-)の谷が浅くなる。
最後は、返済完了で、
債権と債務が0になる。

すなわち、借金の返済と言うのは、
谷と山が段々浅くなり、谷も埋まるし
山も削られた状態である。


でも、これが毎月返済されないと、
凸凹の山と谷が残った状態になる。


経済が順調な時は、
お金が貸し出され、
大きな高い山と深い谷が出来る。
でもすぐに、平らになって、
また貸し出して設備投資が行なわれる。


利息をつけて返してもらえる!
そう信じるから、
この一時的な山と谷が出来る。

でも、貸した金が返ってこないとなると、

当然、預金する人は減る
でも、借りたい人は増える。。。。。

日本の政府が、
『借金返さなくて良い!』なんて言ってしまうと、
それだけで、資金が日本から逃げてしまう。


金融危機が遠のいた!などと言われているが、
まだまだこれから!!

深い谷をどのように埋めるのか・・・・・
何も解決していない気がする。。。。




ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-09-27 21:03 | 気付き
<< 桐蔭高校創立130周年 研修会の懇親会 >>