excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




久々に東京に出張しました。

19日は和歌山YEGメンバーで、防衛庁を視察しました。
極東軍事裁判が開かれた現場や巨大な防衛庁の建物を
興味深く視察しました。

防衛研究所では、極秘の研究施設を見学し、
魚雷や潜水艦の研究の現場を見る事が出来ました。
いや~凄い研究施設でした!
(極秘情報らしいので、写真も撮れませんでした。)

20日は靖国神社を2年ぶりに昇殿参拝しました。
靖国神社は本当に心が物凄く落ち着く場所です。

午後は東京の有名な代理店さんを見学させて頂き、
色々とご教授頂きました。

私の考えてる、未来の代理店像が間違いで無い事が分りました。
また、保険会社が望む次世代型代理店像と
真剣に代理店経営をしようとする代理店の将来像には
かなりひらきがあると感じました。



保険会社は、多くの代理店を束ねるリーダー的な代理店を探しています。
しかし、物凄い資本投資と仕組み造りが必要な為、
全国的にも募集人が10人以上いる代理店はまだまだ少ないと思います。



代理店は、不安定な手数料の範囲内で経営して行こうとします。
更に、多種目販売に成功してる代理店の仕組みは、
手間を掛けて良いお客様サービスを行なっており、
簡単に規模拡大しにくい部分があります。

合併しても、手間が大変で、中々その手間を理解してもらえない。。。。。。



マーケティングをキチンと行なって、
時間管理、コスト管理、お客様満足管理、お客様との接点管理などを
キチンと行なわないと、
『気がついたら、唯、忙しいだけで、増収出来ずに低迷する代理店になっていた!!』
そして、借金が一杯有る事に気付いた。。。。。
そんな事になります。

よっぽどマーケティングをキチンと行なわないと
損保ONLYの代理店は経営が成り行きません。

損保・生保併売代理店になろうとすると、
損保は今後も手間が掛かるが手数料が余り貰えない保険になる気がします。
特に自動車保険は、その傾向が強くなると思います。
自動車を1人で1000台以上の契約を保有して、
しかも生保を売らない代理店はかなり経営が苦しくなると思います。

そんな事を考えながら、
どんな代理店設計をすればいきのこれるのか?
唯、我武者羅に突き進んだら、
廃業に向かって突っ走るようなものだ!と感じました。

ここ数年が、代理店経営にとって物凄い修羅場になると感じました。



ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-06-20 23:59 | 学び
<< 東京出張 2009 その2 企業の存在価値とは何か? >>