excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


夏バテ予防は、夏野菜!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




昔、社会人一年生の時に、
千葉県の八千代市にある種苗屋さんで
月に数回晩御飯をご馳走になった。

物凄くシンプルな料理なんですが、
物凄く懐かしい料理が一杯でした。

ほうれん草の胡麻和え
野菜の天ぷら
トマトの甘酢漬け
インゲン豆の煮物
カボチャの煮物
大学芋
なすと牛肉の味噌炒め
レバニラ炒め
なすの糠漬け
鳥のショウガ風甘酢煮
Etc

毎晩、8品以上の料理を奥さんは作っていた。

『ああいう料理が食いたい!』といつも思っていたのだが、
『ああいう料理!』が具体的に女房に伝えられない。。。。。
表現できない。。。。。。
じれったさ・・・・・・


最近、家庭菜園やってみて、
やっと、『ああいう料理!』を表現できるようになった。

要するに、毎日新鮮な、きゅうり、ナス、トマト、青しそ、三度豆、ほうれん草等が
収穫出来て、その野菜を新鮮なうちに料理しようとすると、
『ああいう料理!』になる。

折角収穫出来たんだから、
残さずに消費しよう!!

でも、全ての野菜を一気に料理は出来ないから、


甘酢で、トマトやきゅうりやショウガをつけたり
糠づけにしたり。


野菜の天ぷらにしたり


サット茹でて胡麻和えにしたり。


手短に料理できるけど、
しっかりと味が付いていて、
しかも野菜自身の風味も生きている。


ああいう田舎料理が最近妙に口に合う。



今日の朝食は、

茄子の糠漬け
新生姜の甘酢漬け
鯖の一夜干し
トマトの甘酢漬け青しそ和え
納豆
御飯
ヨーグルト
バナナ


夏なので酸っぱい物が妙に口に合う。

更に、糠漬けを食べ出してから、
夏バテが消えたl気がする。


(閑話休題)



日本人には、元々、タンパク源に乏しく
野菜中心の食生活をおくっていた民族です。


大豆⇒豆腐、味噌、しょうゆ、納豆等に加工しタンパク質を取り
野菜を糠漬けにして、アミノ酸やビタミンB郡を取ったり。
物凄いヘルシーな食生活をしてた民族な訳です。


上手に野菜を食べて元気になると言う
日本人の知恵が段々に忘れ去られ、
同時に健康も損なわれて来てる気がする。


そんな事を感じる私は、やはり夏バテ回復には、
糠付けや甘酢漬けで夏野菜をたっぷりと摂取する事をお勧めします!!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-08-03 20:10 | 健康
<< 久々の営業研修 家庭菜園から学ぶ >>