excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『7つの致命的習慣』

上手く行ってる、夫婦、家族、職場、組織って、
いつもに’こやか’で元気でエネルギッシュです。

上手く行ってない夫婦、家族、職場、組織って、
いつも暗くって、元気とエネルギーがありません。

何が違うんでしょうか?

私は『嫌感』が根底に有るか無いかだと思います。

『嫌感』って何でしょうか?
解りやすく言うと、『職場に行くの何となく嫌だな・・・』と
言う事ありませんか?
あの感覚だと思います。

じゃー、あの『嫌感』の根底に有る物は何でしょうか?

『7つの致命的習慣』てご存知ですか?

1番目は最も破壊的なもので、「批判する」ということ。
2番目は「責める」こと。
3番目は「文句を言う」こと。
4番目は「ガミガミ言う」こと。
5番目は「脅す」とこと。
6番目は「罰する」こと。
7番目は相手をコントロールして「ほうびでつる」ことです。

上記の7つの事が行われる、夫婦関係、親子関係、家族関係、人間関係
には、『嫌感』がつきまといます。

以上は外的コントロールと呼ばれ、
アメリカの精神科医者ウイリアム・グラッサー博士が
提唱している新しい心理学『選択理論』の基礎となるものです。

上記の7つの破壊的習慣とは逆に、
やった方がいいという肯定的な習慣として、
「耳を傾ける」、「支援する」、「励ます」、「信頼する」、「尊敬する」、
「交渉する」が有ります。

相手を思いやる良い習慣によって良い関係が育っていきます。
このよい習慣によって、人は自分自身の心の内面から、
『良しやろう!』と言う動機が生まれます。
自分がやろうと心から思う訳です。
これが、『内的コントロール』で、よい人間関係の根底に有るものです。

詳しく知りたい方は
http://www.achievement.co.jp/taidan/taidan08.html
をお読みください。

『嫌感』の無い、前向きでエネルギッシュな人間関係を築けば、
きっとそれは幸福な人間関係になると思います。

『物心ともに豊かな人生』
究極はそこだと思います!

[PR]
by snapkin7snapkin | 2005-03-22 08:14 | 学び
<< 似顔絵完成! プランナーとして >>