excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


小さな変化ではない!


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




経済状態の悪化がジワジワと地方都市にも押し寄せている。

私は、タクシーに乗る際には運転手さんに、
『1日の売上目標はいくらですか?』と伺うようにしている。

昨年の今頃は和歌山市内だと
『1万円8千円です』と言う答えが多かった。

今は、『1万8千円ですが、最近1万円がやっとです。。。。。』
と答える運転手さんが多い。

(閑話休題)

弊社では、今年に入り、
自動車の『廃車』による『中断証明発行手続き』が
例年の2倍程度になっている。

消費者は車の台数を少しでも減らす方向に動いている。


また、原付バイクの利用が多くなり、
原付バイクと自動車の事故が多くなっている。


自動車保険の満期更改でも、
『子供は滅多に自動車に乗らなくなったので、年齢条件を変更したい』
『今後は他人に運転させないので家族限定して欲しい』
と言った要望がかなり多い。

不景気で、『通販にお客様を取られた!』と言う代理店さんの話もよく聞く。



景気の後退、高齢化社会によって
今後、自動車の台数は物凄い勢いで減っていくと思う。
(個人的な意見だが、ここ数年は、年に1~数%くらい減る気がする。)


売り上げに自動車保険が占める割合は、私の知るプロ代理店だと、
売り上げの90~50%である。
代理店の屋台骨とも言える商品だ。


その商品の市場が急激に変化しようとしている。
市場が変化すれば、生き残れる代理店と、
退場する代理店に分かれる。


『自動車が増える時代』 から 『自動車が減る時代』 に突入した。

それがどうした?
と思われる人も多いと思いますが、
これは、とんでもない大問題です。

普通に営業活動してても、売り上げが自然増する時代は終焉を向かえ、
普通に営業活動していたら、手数料が5~10%も減る時代に入ったと
認識すべきです。


早くその事を認識して、
どのよう代理店経営をするのか、
しっかりと対策を考えて実行しないと
今まで通りやっていたのでは、
生き残れない事は確実です。

5年後には代理店の数が20~50%くらい減ると思います。
募集人の数も微減になると思います。

厳しい荒れた海を、一人で渡るのか、
仲間と渡るのか?

仲間と渡るなら、どんな夢を共有する仲間と
荒海を越えるのか?

色々な事を考えるタイムリミットが迫ってきています!



ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   



[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-07-16 06:35 | 気付き
<< トムラウシ山遭難 草津での再会 >>