excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


夏の終わりのキリギリス


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   




新年度に入りました。

今年は、しっかりとマーケットを把握して、
マーケティングをして行こうと思います。


今年から来年にかけての経済変化は、
凄まじい変化が起こりそうです。


現状でも『凄まじい!』とお感じの方も多いと思いますが、
まだまだ、今は不況の入口に過ぎないようです。


統計数字によると、日本の2月度の輸出量は、
半減状態となっています。

これは物凄く異常な事態で、
自動車や電気産業を軸とした工業国の
危機的な状態に突入していると思います。


(閑話休題)

不況、不況と言っても、
弊社の近所の、回転すし屋さんや焼き肉屋さんは
週末は車で満杯です。


これは、消費者が実感として不況を感じていないと言う事です。


夏の終わりにキリギリスがバイオリンを弾くような現象だと思います。

本来、日本人は働き者のアリだったのが、
いつの間にか、気が付くとキリギリスになっていたのかも知れません。


今回、世界恐慌に突入したら、
日本人の様々な常識が非常識になりかねません。
安く簡単に安定的に手に入ったものが、
高値になり中々手に入らない時代が来ます。




札束を振り回し、威勢の良かった大金持ちの回りには
色々な業者がペコペコして『美味しい物』や『素敵な物』を
買って欲しい!と迫ります。


でも、大金持ちだった人が急に倒産して、
お金が無くなると、業者は一気に来なくなります。


日本は、経済が順調だったので、
『食料』『金属資源』『エネルギー資源』等が安く潤沢に輸入出来ていました。

しかし、今後、世界恐慌に突入してしまったら、
日本内外に大きな激変が走ります。


それは、まず為替の変動として起こり、
次に日本国内で不況の物価高と言う形で進行します。

(現実に、不況で消費量が減っているのに、
ガソリンはまた挙がり始めています。
でも、ガソリンは買わないと車が使えません。。。
こういう変化が食料や金属、エネルギーに広く
巻き起こったら大変な事になります)


かなり大きな変動の時期となります。


失業問題

金融恐慌

急激な円安

食料の高騰

エネルギーの高騰

と言った問題に直面すると思います。



これは、経済戦争であり、
経済と言う戦場で、人が傷つき、死者も出ます。


この数年間は、そう言う状態になりかねない問題が
山積になっています。


(閑話休題2)

経済が混乱する中で、
保険業界の担う役割は大きく
不況の時こそ、しっかりとした備えを
しっかりとしておかないと、
問題が発生した時に取り返しのつかない事になります。

だから、マーケットをしっかりと掴んで、
世界大恐慌の中でもお客様を守れる努力を
していかないといけないと思います。


ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   

[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-04-01 08:12 | 気付き
<< 成功する人とは? フレッシュな使命感!! >>