excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本という国は


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


経済のHPを週末から読みましたが、
世界経済の回復までには時間が掛かりそうです。

日本のバブルが崩壊した時もそうでしたが、
低金利、低賃金が続き、結局、バブルの膨大なツケは
庶民が支払う事になります。

怖いのは、為替レートが今回の世界的な不況で
どのように変化するかと言う事です。



日本という国を冷静に見ますと、

①食料料自給率は50%を切っている

②エネルギーの自給率も極めて低い

③国内の地下資源も乏しい

④第二次世界大戦後、工業立国策中心に発展した

⑤少子高齢化が進んでいる



要するに、自動車産業や電機産業をはじめとする
工業で外貨を稼ぎ、食料、鉱物資源、エネルギーを輸入している国で
しかも、高齢化が進んでいる国です。


しかも、世界的な好景気に乗って大きな設備投資をかなりの企業が行なっています。

そして、突然の世界大不況です。

自動車産業や電機産業をはじめとする
工業で外貨を稼ぐ力が急減しています。

当然、企業の収支が悪くなり、
日本から資金の流出が起こります。


資金の流出は、『円安』を誘導しますが、
問題は、『適度な円安』なら良いのですが、
諸外国が保護貿易主義に走るなどして、
『過度な円安』が発生し暴走した場合に、
国内に資源もエネルギーも食料も無い国ですから、
とんでもない事になります。


戦後の日本の繁栄の理由は、
『日本人が真面目に良く働く国民』
だった事が上げられます。


日本は長い繁栄の中で、
『若者の学力と根気、ハングリー精神』が落ちています。

しかも、高齢化している。


これから数年間の経済の舵取りを間違ったら、
日本は世界に通用しない国になりかねません。


政治家は、経済大国日本と言う過去の成功にアグラをかかず、
しっかりと、今後の日本が世界で生きる道を探って欲しいと思います。




BLOGランキング投票に、ご協力ください!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2009-03-08 20:00 | 学び
<< 光り輝く マインドリミッターを解除しろ!! >>