excitemusic

41歳で保険業界に転職し、TOP営業マンを目指す著者の説法集!!     写真をクリックするとアップで見れます!
by snapkin7snapkin
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『経済の水晶玉』


  ランキングの投票にご協力ください!クリックお願いします!   


商工会議所青年部(YEG)のびわ湖大津大会が有り、
会員で参加しました。

帰りは、三井寺を参拝しました。
大きなお寺でビックリしました。

お寺の脇の蕎麦屋で食べた、ざる蕎麦がとても美味でした。

(閑話休題)

田原総一郎さんの講演がありました。
筑紫哲也さんの訃報が流れた事も有り、
チョッと、田原先生も元気が無かった気がします。

でも、お話は、『経済の水晶玉』とも言える、
中々興味深いお話でした。

以下、ヒロ・ヤマザキの講演メモです。
ヒロ・ヤマサキの受け止めた講演内容であり、
実際の講演要旨が忠実に再現されたものではありません。
ご注意ください。

【以下・ヒロ・ヤマザキの講演メモ】

1929年の世界恐慌の際に、
共和党のフーバー大統領が対策に失敗した。
共和党の政策は、『小さな政府』が基本であり、
マーケットには介入しないと言う姿勢を持っていた。

1932年、民主党のフランクリン・ルーズベルト大統領が、
ニューディール政策を打ち出し、恐慌は解消した。
実施した事は、大規模な公共事業の実施であり、
雇用の確保、労働者の解雇の禁止等を盛り込んだ内容であった。
ある見方をすると、ニューディール政策は、
マーケットへの介入と、時限的な共産主義の導入ともいえる。

今回の大統領選挙が8月に行われていれば、
マケイン候補が勝っていた可能性が高い。

9月のリーマンブラザーズの倒産以降の世界的な株式市場の大暴落に
遭遇して、アメリカ国民は、マケイン候補の姿に1929年のフーバー大統領を
重ねて見てしまった。

思い切った金融政策、市場に介入するくらいの金融政策を
アメリカ国民は熱望して、オバマ大統領が誕生した。



今回の世界的な金融危機は、
大きな企業の連鎖倒産の危機である。

資本主義の基本は、企業が競争して、
より良い質のサービスや商品を、より安く作り出す事。
それが出来ない企業が倒産し、
出来た企業が生き残る構図。




1989年に世界の冷戦が終結してから
資本主義が暴走をはじめた。

共産主義社会が資本主義社会にけん制していた事は、
『搾取は良くない!』という事であった。

なのに、資本主義は暴走して、
金融工学と言う名の下に『儲かれば良い!』と言う方向に走り、サブプライムと言う怪
物を生み出し、『コンピューターで作り上げた儲かるシステム』に人間が付いていけなく
なった。

今回の金融危機の原因はもうひとつある。
『エコノミスト』や『コンサルタント』や『格付け会社』と言った
外部の意見を信じすぎた事である。

コンサルタントが経営者の給料をドンドンあげる事を推奨し、
搾取が進み、貧富の差が増大し、結果としてサブプライムローンを生み出した。

経営者は、『 運・鈍・根 』が大事!
運が味方する!
鈍感になれる人!
根気強い人!

社長は、自分の給料を上げる事を意識しないで、
社員が豊になる事を考えるべきである。
社員の給与を上げる為に、一生懸命に社長が働く事が大事!

そう言う考え方で経営すればきっと生き残れる企業となる。


経済は人口が増加して、生産技術が進歩すれば、発展する。
地球は75億人の人口まで人口爆発する。
生産技術は進歩を続ける。
従って、キチンとした経営をすれば、
今後も経済は成長する!

日本の金融機関が掴まされたサブプライム商品は約1兆円
アメリカの国内金融機関は150兆円
ヨーロッパも150兆円と言われている

日本の金融機関は傷が浅い。
今後は、日本の生産技術が世界を救う。

連鎖倒産を防ぐために、世界の諸国がこれから金融対策を打ち始める。
それは、マーケットに自由を与えず、規制を与える方向になると思う。
すなわち、危機が通り過ぎるまで、『社会主義的な規制』が市場に打たれる。

『先物取引の禁止』や『空売り規制』なども行われるし、
公的資金がドンドン銀行に投入され、
中央銀行が銀行が持つ不良債権化した株式を買い上げる事となる。
すなわち、銀行も国営化、企業の筆頭株主は中央銀行という
『社会主義的な状態』が一時的に発生する。

今回の金融危機はそれくらい思い切った事を行ってはじめて解決に向かう。

金融対策の後には、『搾取を行わない経営者による経営』がないと企業は再生しない。
YEGのメンバーの役割はそこにあるのどから、頑張れ!

中々、興味深いお話でした。





BLOGランキング投票に、ご協力ください!!
⇒ここをクリック!

 

[PR]
by snapkin7snapkin | 2008-11-08 23:56 | 学び
<< 貨幣価値の裏付けとは? 失敗の出口で立ち止まるな!! >>